ここから本文です

アーセナル、CL出場圏内の4位浮上。10人のワトフォードに苦戦も1-0勝利

4/16(火) 5:50配信

フットボールチャンネル

【ワトフォード 0-1 アーセナル プレミアリーグ第34節】
 
 現地時間15日にプレミアリーグ第34節の試合が行われ、アーセナルはワトフォードと対戦した。試合はアウェイのアーセナルが1-0で勝利した。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 試合は開始から動きを見せる。10分、ワトフォードGKが味方選手から受けたバックパスのトラップが大きくなったところを見逃さなかったオーバメヤンがプレッシャーをかけるとクリアボールがガボン代表の足に当たりボールはそのままゴールイン、アーセナルが幸先よく先制点をあげる。

 11分にはワトフォードFWディーニーがトレイラの顔を叩き主審はレッドカードを提示、アーセナルは80分以上を数的有利で戦えることになった。しかし10人になったワトフォードをなかなか崩しきれず32分には逆にゴール前で直接FKのピンチを迎えるもカプエのシュートはレノが見事なセーブで得点を許さない。

 後半開始からエジルを投入し流れを作りたいアーセナルは56分、イヴォビのセンタリングにムヒタリアンがダイレクトで合わせるもシュートはGKにブロックされチャンスを得点に出来ない。58分にはペナルティーボックスでエジルとのワンツーでムヒタリアンが再びシュートを打つもボールは枠に飛ばない。

 ホームのワトフォードも62分にマジーナが強烈なミドルシュートを打つもボールはバーに弾かれゴールならず。80分にも中央を崩し最後はグレーが決定的なチャンスを迎えるもシュートはアーセナルも身体を張ったディフェンスでゴールを許さない。

 このまま試合は終了、10人のワトフォードに苦しむもアーセナルが敵地で貴重な勝ち点3を加えチャンピオンズリーグ圏内の4位に浮上した。

【得点者】
10分 0-1 オーバメヤン(アーセナル)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/16(火) 5:50
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事