ここから本文です

VRが地方・小売体験をガラッと変える!?

4/17(水) 5:00配信

商業界オンライン

「行けないところに行ける」体験

「JAXAの『正しい』研究データを、グリーに『楽しめる』形にしてもらいました」とJAXAのJ-SPARCプロデューサー・神谷岳志さんは語ります。

「『正しさ』と『楽しむ』の両立が難しかったです。私たちの研究結果の『正しさ』だけを求めると、体験としてはつまらなくなる。特に『月面ドライブ』は実際にやったことがないので、レゴリスの特性などをデータと照らし合わせ、何度もやり取りして実現させました」(神谷さん)

 またグリー開発本部・野村有加さんは、自身も子育て中であったことが企画のきっかけだったと語ります。

「私も子育て中で、正に子供たちにも月を身近に感じてもらいたいと思って約3カ月の準備期間で完成させました。VRはゲームの世界だけではなく、行けないところを体験できるのが魅力。教育としても可能性があると思います」(野村さん)

 VR技術の可能性を語ってくれたのは、グリーの岩永龍法さん。

「ウォルマートではVRを使った従業員研修を行っており、実店舗のオペレーションを損なわずに従業員教育を進めることができています。またアメリカンフットボールリーグNFLでは、審判や選手が過去の試合や実際の試合中の動きが確認できるとして、VRをトレーニングの一環として体験しています。

 あるテストでは、VR、動画、テキストでそれぞれ研修内容の理解度を比較したところ、意外にも動画は受け身で理解度が低く、テキストは本人が読み込むために理解度が高くなり、VRでは臨場感・没入感が得られるという結果も出ています。若年層を中心に、VR技術は企業研修としても期待されています」(岩永さん)

距離から解放される未来がくる?

 流通・小売の少し先の未来でのVRの使い道としては、各店舗に機器を設置し、他店のイベントをリアルタイムで体験する、リアル店舗で商品を見ながら生産地の工場見学……という使い方もできると感じました。まだ機器自体が高価なのですぐには難しいでしょうが、効果的に使えれば企業が店舗に導入する価値も十分あると感じられました。

「月面キッズキャンプ」は、よみうりランドの入園料とは別に600円の入場料、一部体験には1回500円(お得な4種類セット1300円)の参加料が必要となります。少し割高に感じますが、遊園地内にあり混雑しにくいことを考えると、意外と穴場スポットなのかも知しれません。最新技術を体験できる場所として、GWのお出かけ候補に入れてみては?

 

スゴ人 代表 秋元 沙織

2/2ページ

最終更新:4/17(水) 5:00
商業界オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

商業界オンライン

株式会社商業界

流通業界で働く人の
オールインワン媒体

商業界オンラインの前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事