ここから本文です

<全日本モトクロス> モトクロス素人観戦記 ~ロードレースとはこんなに違うんだなぁ~

4/17(水) 15:30配信

webオートバイ

初めての観戦を前に、まずはおさらい!

この週末は九州・熊本、HSR九州に行ってきました。ん? 全日本ロードレースって、先週もてぎで開幕したんじゃなかった? しかもHSRってミニコースじゃ?って思ってくれたあなたは正解。この週末、HSRはオフロードコースの方で、全日本モトクロスの開幕戦が開催されたのです。

月刊オートバイ、それにWebオートバイっていうと、オフロード関連のニュースは「off1.jp」なんじゃないの?ってお思いでしょうが、今回は編集部ナカムラも取材に行ってまいりました。
題して「モトクロス素人観戦記」です。もちろんナカムラ、モトクロス素人なわけでもないんです。かろうじて全日本モトクロスのリザルトはウォッチしているし、取材にも年に1回……いや2年に1回は行きます。でもまぁ、まるで最新情報に疎い、と。off1.jpみたいにキッチリしたレポートでもないんですが、レースレポートはそっちを読んでいただくとして、こちらは「モトクロスを観に行ってみたいけど、よくわかんない」って人、ちょっとだけ参考になると思います(笑)。

まず、全日本モトクロスのこと。レースというと、やっぱりロードレースの方がメインで、全日本選手権というとロードレース、ってイメージが先に来ると思います。全日本モトクロスは年間8戦行なわれていて、いま北海道はなくなっちゃったけど、北は岩手・藤沢スポーツランドから、南は熊本・HSR九州まで、全国6つのコースで開催されています。
ついこの間まで北海道・わっさむでやっていたし、何年間か沖縄で開幕戦も行なわれてましたよね。その意味では、実はロードレースより地元MFJと連携が取れていて、全国あちこち広範囲で行なわれているレースなんですね。

クラスはまず、IA1/IA2/IBオープンがあって、それにレディスクラス、ジュニアクラス、チャイルドクラスがあります。IAっていうのは国際A級の略で、IA1は国際A級450ccクラス、2ストローク時代でいう国際A級250ccクラスですね。IA2は国際A級250ccクラス、2スト時代の国際A級125ccクラス。IBは国際B級で、オープンっていうのは250cc/450ccクラスが混走するってこと。ほとんどの場合は、IA1とIA2、IBオープンが2ヒート制で、土曜に予選、日曜に決勝、ってパターン。開幕戦は、土曜にIBオープンの決勝ヒート1が行なわれました。

開幕戦の舞台となったHSR九州は、ホンダの熊本製作所に隣接している敷地で、オフロードコースとサーキットコース、それにミニコースやクルマのドリフトやってるようなドリームコース、おまけに野球場もあります。ロードコースでいう鈴鹿サーキットみたいなものかな、当たってないけど遠くはないかも。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 15:30
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事