ここから本文です

デトックスして身体を活性化させる秘薬、白樺樹液。

4/17(水) 7:05配信

フィガロジャポン

春到来。身体に活気を与え、エネルギーを充填するためのキュアが必要では? 季節の変わり目を快適に過ごすため、フランスではいま、白樺樹液に注目が集まっている。

デトックス野菜クレソンを使ったおにぎりで、朝ごはん。

肌質改善、活力アップ、体内のクリーニング、病気の予防などなど、さまざまな効能があるという白樺樹液。「いまとても売れています。デトックス効果の高さが人気の秘密です」と自然療法医のオード・ヴェレは言う。この秘薬は通常、樹液の採取が終了する春に治療薬として飲まれるが、ほかの季節に飲むことも可能だ。専門家のアドバイスを参考にして、さっそく「白樺樹液キュア」を始めよう。

最初に、白樺の葉を煎じた白樺茶と、白樺の木から直接採取される樹液を混同しないように注意したい。「有効成分の含有量が少ない白樺茶は、樹液ほどの効果は期待できません」とヴェレは解説する。それでは、白樺樹液の効能をまとめてみよう。

【毒素を排出する】

この天然樹液は、文字通り体内の春の大掃除をしてくれる。プロセスはシンプルそのもの。「白樺樹液には肝臓、腎臓、腸、肌、肺といった排出器官を活性化させる効果があります。これらの器官は体内に溜まった老廃物を体外へ放出する役割を担っています」と言うのは自然療法医のオリヴィエ・パニセ。こうした器官の機能を高めると、身体の浄化作用が促進される。

【体調改善、健康促進】

白樺樹液は身体機能の向上に必要な多くの有効成分を含んでいる。「白樺樹液には、亜鉛、クロム、マグネシウム、カリウム、鉄、銅、ケイ素といったミネラルや微量栄養素、ビタミンが豊富に含まれているので、身体に不足しがちなミネラルをバランスよく補ってくれます」と、オーガニック化粧品や自然食品を扱うネットショップ「オナテラ」マーケティング部門責任者のジェレミー・ベギエは言う。

白樺樹液は免疫系の働きを高め、ウイルスや細菌など外部からの攻撃に対する防御盾の機能を果たす。その結果、全身の活力がアップし、病気にかかりにくくなる。「白樺樹液キュアは利尿作用があるため、結石、リューマチ、関節痛の改善に効果があります」とパニセは語る。

【抗酸化作用】

「白樺樹液に含まれる有効成分の働きによって、身体の細胞の再生が促進されます。それによって器官や組織に起こる若年性の老化が防止されます」とパニセは説明する。また樹液には心臓や血管を守る抗酸化物質も含まれているという。

【肌質を改善する】

肌の悩みを抱えている人にも、白樺が役立つかもしれない。「樹液に含まれる微量栄養素には浄化作用があり、肌の炎症を抑制してくれます。そのため樹液を飲むことで、ニキビの数が減り、組織の再生が促進され、コラーゲンの生成が活性化されるのです」とパニセ。健康的な生活を送っていれば、たった3週間のキュアでこうした効果が表れるという。また、湿疹、皮膚炎、乾癬などの皮膚疾患の症状緩和にも効果が期待できる。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 7:05
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい