ここから本文です

失われた天守を見てみたいお城といえば? ランキング

4/17(水) 12:12配信

PHP Online 衆知(歴史街道)

今回の読者投票のお題は「失われた天守を見てみたいお城」。編集部では松永久秀の多聞山城に一票入れました。ランキングでは全くの圏外でしたが、多聞山城はルイス・フロイスに「世界にこれほど立派なものありと思われず」などと評されたほか、天守は「日本初」のものともいわれています。さらには織田信長の安土城築城に影響を与えたとも……と聞くと、失われたその姿を見てみたくはなりませんか?

失われた天守を見てみたいお城といえば? 結果発表トップテン

1位、安土城 35.8%
2位、江戸城 21.1%
3位、高松城(香川県) 3.7%
4位、仙台城 2.9%
5位、竹田城 2.3%
6位、金沢城 2.2%
7位、駿府城 1.9%
8位、萩城 1.6%
9位、上田城 1.2% 
10位、名護屋城 1.0% 

今回のお題は「失われた天守を見てみたいお城といえば?」です。「天守が失われたままの城」を対象としましたので、復元・再建がなされた大坂城や名古屋城などは、ランキングから外させていただきました。「石垣や堀だけでは物足りない!」という、皆さまの熱い想いを届けられれば幸いです。それでは、細かく結果を見ていきましょう。

1位2位は、やっぱりあのお城

「失われた天守を見てみたいお城」として、最も多くの票を集めたのは、安土城でした! 織田信長が天下統一の拠点として建てた城のため、「信長が作った城を見てみたい」という意見が大多数を占めたほか、「独創的で豪華絢爛な造りは再建する価値がある」(40代、女性)など、八角形の造りや、内外ともに金箔貼りの革新的な天主が見たい、との声も多く届きました。

また、「信長の本気を見たい」(30代、男性)のコメントには、編集部も大きく頷きました(笑)。

続いて、全体の5分の1の票を集め第2位に入ったのは、江戸城。現在の皇居となった江戸城には、「約250年の長き太平の世を築いた徳川家の居城。その天守、是非見たいですね」(60代、男性)や、「全高60メートルの天守。スケールの大きさは想像できない」(50代、男性)といった理由が挙がりました。幕府の威光を示し、三度建造された天守ですが、残念ながら明暦3年(1657)の大火で焼失後は再建されず、今に至ります……。

実は、得票数第3位は大坂城でしたので、信長・秀吉・家康の城が上位を占めていました。ここでも三英傑の人気は強し、ですね。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 12:12
PHP Online 衆知(歴史街道)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

歴史街道

PHP研究所

2019年8月号
2019年07月05日発売

680円(税込)

【総力特集:戦艦大和と零戦 日本人は何を託したのか】戦艦大和と零戦の開発に携わった人々、そしてそれを戦場で活用しようとした人々の想いに迫ります。

PHP Online 衆知(歴史街道)の前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事