ここから本文です

米大学が発表!「水を飲むだけで1400キロカロリーをカットできる」

4/17(水) 12:05配信

ウィメンズヘルス

カロリー摂取量を簡単に減らすことができる?

米イリノイ大学の研究チームは、ただの水を飲むことこそがカロリーの摂取量を減らす方法だと言う。
この研究結果についてアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。

栄養と糖尿病の専門誌『Journal of Human Nutrition and Dietetics』に掲載された同研究は、2005~2012年の米国民健康栄養調査に参加したアメリカ人、18311人の飲食習慣を調べたもの。
この国民調査では、被験者たちが24時間以内に食べたり飲んだりした量を記録する。そのデータを分析した結果、研究チームは、コップ1~3杯の水を食生活に加えるだけで、1日最大205kcalのカロリー(ほとんどがジャンクフードと砂糖入りの甘い飲み物から来る余分なカロリー)がカットできることを発見したそう。

つまり、1週間で1400kcal以上=スピンクラス2時間分=ラージサイズのフローズンコーヒー4杯分のカロリーがカットできることになる。

また、水を飲むと飽和脂肪、砂糖、塩、コレステロールの摂取量が減るため、その日の食生活が全体的にヘルシーになることも分かった。

味がない水をたくさん飲むのが辛いなら、スパークリングウォーターに新鮮なフルーツ(イチゴやかんきつ系)や野菜(キュウリやしょうが)を2~3切れ加えてみよう。


※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

最終更新:4/17(水) 12:53
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事