ここから本文です

林道ライダーたちに贈る新しいイベント、対向車の来ないクローズドのオフロードパークで思いっきり遊べる「CROSS MISSIONオフ・アスレチック」

4/17(水) 17:30配信

webオートバイ

オフ・アスレチックってなんだ???

みなさん、子供の頃にアスレチックに連れて行ってもらって、夢中になって遊んだ記憶はありませんか? 僕なんか38歳になってアスレチックにハマって最近も千葉までアスレチック遊びに行ってきました。

そう。アスレチックは「特別な能力や技術がなくても、シンプルなアクションで楽しめる場所」なのです。それはこのオフ・アスレチックも同じ。

対向車が来るか心配しながら走る林道や、いつ怒られるかもわからないような場所で走らなくても大丈夫。専用のオフロードコースを使うため、気兼ねなく安心して走ることができ、教えてくれる人、いつでも助けてくれる人、案内してくれる人がついて、安全に楽しく1日を満喫できる場所が、ここにはあります。

「アスレチック」なので、障害物が用意されています。でも安心してください。普通ならフロントタイヤを上げないと超えられないような障害も、安全に越えていけるようにスロープを設置して越える喜びを味わえるように考えられています。

また、本格的なモトクロスコース、エンデューロコースをアテンド付きで走ることができるため、安全に新しいオフロードバイクの楽しみ方を見つけることができるのです。

初心者のためのイベント! 速く走りたい人、お断り!

オフ・アスレチックは「特別なテクニックやマシンが無くても楽しめる」をコンセプトに、オフロード初心者や女性ライダーに向けたイベントです。

参加者のマシンはセローやKLX250/125、CRF250L/450L、トリッカー、ビッグオフなど、トレールマシンを想定しています。そのため、乗り方を教える環境、本格的なコースを優しく案内してくれる講師の配置、本格レーシングマシンの試乗会、もしもの場合に備えてプロメカニックの用意や、自走ライダーのための荷物を置くスペースなども確保しています。

ツーリングやレースをプロデュースするMotoradaの協力でビッグオフコンテンツも行われます。コース走行、ガイドツーリング、アスレチックと称したセクションでのスキルチャレンジ(予定)などが企画。

伊井覚

最終更新:4/17(水) 17:30
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事