ここから本文です

20~30代女性に聞く「愛があれば乗り越えられると思う結婚相手の最低条件」

4/17(水) 7:20配信

@DIME

ベーシックが実施した『結婚相手に求める条件に関する意識調査』で、20~30代の女性は理想の結婚相手として「年収500~599万の少し背の高い年上男性」を求めていることが明らかに。また、回答者の90%が最低条件として年収300万円以上の男性を希望している。

結婚相手に求める条件に関する意識調査
調査対象者全員に、理想の結婚相手に求める「仕事上の肩書き」を尋ねると、会社経営者や役員・上場企業の正社員・国家公務員・地方公務員・一般企業の正社員・自営業やフリーランス・こだわりはない、の7つの選択肢(最大3つ選択)のうち、回答者の48.8% が「上場企業の正社員」を選択した。

理想の結婚相手に求める「年収」については、「500~599万」(21.3%)、「600~699万」(20.9%)が多く、20~30代の平均年収より少し上の年収が支持されていることが明らかに。

理想の結婚相手の「最終学歴」については、「4年制大学卒業」が46.0%でトップに。しかし、「こだわりはない」という人も38.4%で、理想の条件として「最終学歴」を重要視していない人も多いようだ。

理想の「自分との年齢差」は、「3~5歳 年上」が36.0%と圧倒的に多く、「1~2歳 年上」(19.9%)、「6~9歳 年上」(9.5%)と続く。20~30代女性の過半数以上が、「1~5歳年上男性が理想」と考えているようだ。

理想の「身長」は、回答者の過半数以上(64.9%)が「170~179cm」を選択。他の設問に比べて、「こだわりはない」を選択した人の割合が少なく、「身長」は理想の条件として重要視されている。

様々な場所で結婚相手への理想の条件は語られているが、一方で理想とは対極にある「最低条件」とは一体どのようなものなのだろう。愛があれば乗り越えられると思う結婚相手への「最低条件」についても調査を実施。

「年収」については、「300~399万円」が34.1%で最も多く、次いで「400~499万」が28.0%となった。回答者の91.9%が300万円以上の年収であれば乗り越えられると考えていることが明らかに。

また、約半数の女性が「160~169cm」の男性を結婚の最低条件としているようだ。また、13.7%の女性は160cm未満の身長でも問題ないと回答している。

結婚相手の最低条件においては、低めの身長・低めの収入・生活サイクルや居住地が変動的な仕事でも、愛があれば乗り越えられると考えていることがわかった。ただし、年収300万円以上の安定した収入は必須だと考える人が大半のようだ。

調査概要
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年2月19日~2月23日
調査対象地域:全国
対象者:20~30代の「結婚相談所くらべ~る」女性会員 211名(20代:84名 30代:127名)

関連情報/https://kekkon.kuraveil.jp/
構成/ino

@DIME

最終更新:4/17(水) 7:20
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年9月・10月合併号
7月16日発売

定価980円

夏の新製品辛口評価テスト
絶対に喜ばれる最強の手みやげ80選
ボディーメンテナンス11の処方箋

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事