ここから本文です

メーガン妃の出産予定日が分かっちゃう? チャールズ皇太子とカミラ夫人のツアーがヒント!

4/17(水) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ハリー王子とメーガン妃は先週、ウィリアム王子とキャサリン妃の場合とは異なり、第一子出産をプライベートに行う予定であると発表した。だからロイヤルファンは、ベビー・サセックスの誕生について、手に入る情報は何でもヒントにしようと余念がない。で、最新の興味の対象になっているのは? チャールズ皇太子とカミラ夫人の次のロイヤルツアーだ。

【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間

チャールズ皇太子とカミラ夫人は5月7~10日までドイツを訪問すると発表。ということは、ハリー王子とメーガン妃の赤ちゃんはその前に生まれそうだと、『People』誌は指摘。メーガン妃は以前、予定日は4月末(今月!)だとファンに仄めかしたことがあり、予定日は5月始めではと推測する記事もあった。いずれにせよ、おそらくチャールズ皇太子とカミラ夫人は、家族の新メンバーとなる赤ちゃんに会ってから、出発することになるだろう。

チャールズ皇太子は、また孫が生まれることに興奮を表していた。昨年10月にメーガン妃の妊娠が発表された時、公務で蒸留所を訪問していたチャールズ皇太子は、そのニュースに「心から」乾杯し、「今は、何度もね!」と、ジョークを交えていた。

一方、ウィリアム王子もベビー・サセックス誕生の頃にツアー中になるかもしれず、まったく居合わせない可能性がある。ケンジントン宮殿によると、彼は“4月下旬”にニュージーランドを訪問し、クライストチャーチで起こった悲劇的なモスク銃撃テロの犠牲者に敬意を表する予定になっている(具体的な日にちはまだ発表されていない)。出産が今月末だとしたら、ウィリアム王子は不在になるのだろうか?

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

最終更新:4/17(水) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事