ここから本文です

【DEEP JEWELS】仮面女子の川村虹花が再起戦。“流血のマドンナ”に完勝した脅威の新人が長野美香と対戦

4/17(水) 21:37配信

ゴング格闘技

6月9日(日)に新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 24』の一部対戦カードが発表された。

【写真】“流血のマドンナ”に完勝した脅威の新人・本野美樹

3月9日の「DEEP JEWELS 23」でレスリング出身の青野ひかるに2R、一本勝ちで連敗から復活を遂げた富松恵美が連続出場。同じく3月大会で世界的な強豪アムに敗れた佐藤絵実と対戦する。

剣道出身の佐藤は「格闘代理戦争」で活躍した古瀬美月に一本勝ちするなど2017年から4連勝を記録していたが、前戦でアムのムエタイMMAの前に敗れており、富松との試合で再起を図る。富松としては再びアトム級王座戦線に浮上するために落とせない試合となる。

大晦日RIZINで山本美憂に判定負けした長野美香は、3月のHEATで“流血のマドンナ”鈴木万李弥に完勝したAACC所属の本野美樹と対戦する。長野は4月のQUINTETでもグラップリングマッチながら柔術家の杉内由紀に一本負けを喫しており、本職のMMAで踏みとどまりたい。東海大柔道部出身の本野との一戦は、ベテランと新鋭による下剋上マッチといえる。

仮面女子の川村虹花は大晦日RIZINのあい戦での1R TKO負けからの再起戦。対するMAOは日本体育大学在学時にトライアスロンで活躍し、卒業後には自転車ロード競技に転向、2018年6月からMMAに挑戦も1勝2敗と黒星が先行している。同じく2勝3敗と負け越している川村とのマッチアップで、勝敗を五分に戻すのはどちらか。

そのMAOに3月に判定勝ちし5連敗から脱したジェトイズミは、BRAVEのダンプリョーコと対戦。川村虹花に敗れている山崎桃子が1年ぶりに復帰し、3月DEEPでこにしえみにギロチンで一本勝ちしている武井藍と対戦する。

また、3月大会であいのパウンドに敗れた國保小枝は、 相撲歴10年の吉川桃加に判定勝ちした永尾音波と対戦する。

再起に賭けるもの、再起を果たしたもの──各階級で群雄割拠となりつつある女子MMAで上昇気流に乗るのは誰か。同大会のチケットは4月19日(金)10時から発売開始となる。


【決定対戦カード】

▼DEEP JEWELSアトム級 5分3R
富松恵美(パラエストラ松戸)
佐藤絵実(毛利道場)

▼DEEP JEWELS ストロー級 5分2R
長野美香(CORE王子豊島)
本野美樹(AACC)

▼DEEP JEWELS 51kg以下 5分2R
川村虹花(仮面女子)
MAO(フリー)

▼DEEP JEWELS ストロー級 5分2R
ジェトイズミ(フリー)
ダンプリョーコ(BRAVE)

▼DEEP JEWELSミクロ級 5分2R (44kg)
山崎桃子(リバーサルジム 横浜グラウンドスラム)
武井 藍(本宮塾)

▼DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R
國保小枝(和術慧舟會船橋道場)
永尾音波(AACC)

最終更新:4/17(水) 21:37
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年3月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】格闘技新時代。同日KO勝利2人に聞く
■武尊、ロングインタビュー
■那須川天心が語る「東京ドーム」決戦
■3.31 ONE&4.21 RIZIN特集

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事