ここから本文です

これ以上シンプルな腕時計はない!? トム フォード初の機械式時計がデビュー!

4/17(水) 17:01配信

GQ JAPAN

トム・フォードの時計に第2弾が登場。どんなファッションにも使える万能ウォッチだ。

【写真を見る】全モデル&プライス公開!

ありそうでなかった

トム フォードが、第2弾のウォッチ・コレクションを発表した。昨年5月発表のレクタンギュラー型の001につづくこの002シリーズは丸型で、ムーヴメントはスイス製の自動巻き機械式とクオーツの2種。自動巻き機械式は3針、クオーツは2針と、いずれもシンプルなデザインだ。

自動巻きはケース径40mm、クオーツ・モデルは同38mmと34mmと、3サイズの展開。時間表示のインデックスはアラビア数字で、左右正対象の2ケタ表記、そして、時針の先端が丸くくり抜かれている部分にトム・フォード氏のこだわりが感じられる。

ストラップは交換が容易なようにNATOストラップ式にケース裏を貫通する。ストラップの素材は6種類と、個性化のオプションが多いことも特徴だ。トム フォード直営店ほか、百貨店・ジュエリー店で販売される予定で、デリバリーは4月末から開始される。¥250000から

問い合わせ先:トム フォード タイムピース

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:4/17(水) 17:01
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年7月&8月合併号
2019年5月25日発売

800円(税込)

バスケ界期待の新星・八村塁/特集「TOKYO 2020 WINNERS」2020年に躍動する勝者を見逃すな!/ 別冊付録「スポーティな時計たち」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事