ここから本文です

『スマブラSP』新キャラ・ジョーカーが明日より配信決定! 「ステージ作り」「動画編集」も可能に

4/17(水) 12:03配信

リアルサウンド

 Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が、明日4月18日に有料追加コンテンツ第1弾“ジョーカー“の配信を開始する。

【写真】そのほか『スマブラSP』新キャラ・ジョーカーやステージ作りについての写真はこちら

 ジョーカーは『ペルソナ5』から参戦したキャラクター。ガンやナイフを使ったアクションのほか、アルセーヌを召喚する様子も公開されている。

 また、キャラクター実装に合わせて楽曲・ステージも追加。収録楽曲はアレンジを含め、全部で11曲となり、ジョーカーゆかりの『ペルソナ5』だけではなく、『ペルソナ3』や『ペルソナ4』の曲も収録される。また、ステージは「メメントス」で、流れる楽曲によって、ステージのカラーも変わる仕様となっている。これらの内容がセットになった追加コンテンツ第1弾は、4月18日の午前中に、602円(税別)で配信開始となる。1体目セットの「ジョーカー」から5体目セットまでの追加コンテンツをまとめて購入できるお得な「ファイターパス」2,500円(税別)も引き続き販売中だ。

 さらに、ジョーカー配信開始にあわせ、ペルソナシリーズにちなんだMiiファイターの新しいコスチュームも各74円(税別)で追加となった。

 今回の配信にあわせ、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』Ver.3.0アップデートの更新データ配信も4月18日にスタート。アップデートでは、「ステージ作り」「手軽に動画編集」「みんなの投稿」「スマプラス」の4機能が追加となる。

・無限の可能性を秘める「ステージ作り」

 地形、デザイン、足場、ギミックなど、なにからなにまで自由に描いたり、配置したりできる「ステージ作り」を実装。手前と奥のレイヤー別に作れるので、戦いに影響しない部分にまで工夫したステージ作りが可能となった。作成したステージは最大8人まで遊ぶことができ(作成内容によっては4人まで)、今までとは一味違う楽しみ方ができる。

・手軽に動画編集

 Nintendo Switch本体に保存してあるお気に入りの動画を、簡単に切ったりつなげたり、BGMや字幕をつけることもできるように。オリジナルの動画を作ることが可能になった。

・世界とつながる「みんなの投稿」

 世界中から投稿されたステージ、動画、Miiファイターの数々を見ることができる「みんなの投稿」機能を実装。自分で作ったステージや動画も世界に向けて発信できるほか、自分好みのものには、イイネ!やフォローをすることもでき、他のユーザーが作ったステージやMiiファイターを保存して遊ぶこともできるようになった。

・スマホで「スマプラス」

 『Nintendo Switch Online』アプリのゲーム連携サービス「スマプラス」では、Nintendo Switch本体のアルバムから投稿された画像を見ることができるほか、「みんなの投稿」に世界中から集まったオススメのステージや動画をお手持ちのスマートフォンで見ることができるように。気に入ったステージはその場でダウンロード予約し、ゲーム内でダウンロードすればすぐに遊べる。

 さらに、ゲーム内のお知らせを確認したり、スピリッツのセットも手元で自由に組みかえられるようになったため、少しの空き時間もスマホからスマブラを使えるように。

※「スマプラス」の利用には、「Nintendo Switch Online」への加入が必要。(有料)

リアルサウンド編集部

最終更新:4/17(水) 12:03
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事