ここから本文です

コンラッド東京で、食べて美しくなるウェルネスビュッフェがスタート。

4/17(水) 20:13配信

VOGUE JAPAN

コンラッド東京が、オールデイダイニング「セリーズ」の平日限定ランチビュッフェ「シェフズ・フェイバリッツ」にて、ハーブやスーパーフードを使ったウェルネスメニュー「ハーブ & 100ビューティー」の提供をスタート。7月12日(金)まで提供中だ。

ヘルシーな食材を豊富に使ったウェルネスメニューで、エネルギッシュで健やかな時間を過ごして。


平日限定ランチビュッフェ「シェフズ・フェイバリッツ」は、シェフこだわりの産地や厳選した食材を使い、季節を感じられる料理の数々が並ぶ、大好評のランチプランだ。一品選べるメインディッシュのほか、旬の食材を豊富に使用した前菜&デザートを好きなだけいただくことができる。また、シェフズ・フェイバリッツの野菜はすべて、鎌倉のミネラル豊富な土地で栽培された、季節の鎌倉野菜を使用。オールデイダイニング「セリーズ」の地上28階のエレガントな空間で優雅に楽しめる。

今回、ヒルトングループのラグシュアリーブランドである「コンラッド東京」が、同グループの創業100周年を記念して、「シェフズ・フェイバリッツ」のランチビュッフェに「ハーブ & 100ビューティー」をスタート。人生 100 年と言われる今日、健康で美しくあるための、アンチエイジングを意識してメニューを考案した。

ヨーロッパでは、古くから美容と健康に良いとされ、医療の現場でも用いられてきたハーブやスーパーフードをふんだんに取り入れ、健康、美容、アンチエイジングをサポートするウェルネスメニューを取り揃えた。

サラダ4種類、前菜約10種類には、すべてのメニューにハーブを使用。レモンバームの爽やかさが効いた「レモンバームとビーツのサラダ、カッテージチーズとクコの実」や、見た目もかわいらしい「ミントとプティポワ(グリーンピース)とチアシードのシュー」、ズッキーニとフレッシュルッコラの組み合わせが新鮮な「ロケット(ルッコラ)とミントとズッキーニのキッシュ」などのメニューが並ぶ。

メインには、パンチェッタで巻いてローストした山梨県産の信玄どりや、アメリカ産黒豚トマホークの骨付きロースのグリルなど、肉4種類、魚介類2種類を用意している。

ヘルシーな食材を豊富に使ったウェルネスメニューで、エネルギッシュで健やかな時間を過ごして。

シェフズ・フェイバリッツ 「ハーブ & 100 ビューティー」
提供期間/開催中~7月12日(金)、平日のみ開催
提供場所/オールデイダイニング「セリーズ」 東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F
提供時間/11:30~15:00(最終入店3:30)
料金/4,500円
・税・サービス料別

予約・問い合わせ先/03-6388-8745 (レストラン予約直通)
https://www.conradtokyo.co.jp/plans/restaurants/lunch/cerise_1904

最終更新:4/17(水) 20:13
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年7月号
2019年5月28日発売

800円(税込み)

「選択」する美容・新時代を徹底特集。山口智子、長谷川潤など美の秘密に迫る。大坂なおみのインタビューを収録。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事