ここから本文です

高校生が日常を写し取ったフィルム写真展が、春の京都で開催中。

4/17(水) 21:12配信

VOGUE JAPAN

京都の春の風物詩である「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」のサテライト企画KG+が、4月13日(土)からスタート。そのKG+の一環として、5月12日(日)まで、京都天狼院書店にて、写真展「SIMPLE DAYS ~高校生×フィルム写真~」が開催中だ。

きっとあなたをきらきらと輝いていた青春時代にタイムスリップさせてくれるはず!

全国の高校写真部とコラボした写真展「SIMPLE DAYS ~高校生×フィルム写真~」が開催中だ。同展では、クリエイティブなフィルムカメラを提案する「ロモグラフィー」の協力を得て、全国写真甲子園を連覇した和歌山県立神島高校(田辺市)写真部をはじめ、写真有力校15校が撮影した高校生のフィルム写真を、存分に楽しめる。

普段はフィルムカメラをあまり使わない彼らと、ロモグラフィーのフィロソフィーである “Don’ t Think, Just Shoot!”(考えるな、とにかく撮れ!)が出合った時、どんな面白いモノが生まれるのか? そんな想いから、より多くの高校生にフィルムで写真を撮ってもらおうとスタートした同企画は、第1弾として、2018年夏に代官山・北村写真機店で初めて写真展を開催。各方面からの大きな反響を受け、改めて今年、世界中の写真とアートに興味を持つ人々が世界中から集まる写真イベントに出展することとなった。

今回の写真展「SIMPLE DAYS ~高校生×フィルム写真~」には、インパクトのある巨大ロモウォール(ロモグラフィーにより撮影されたアナログスナップ写真を何千、何万枚と並べて壁のように見立てるロモグラフィーオリジナルの展示方法)が登場。ロモグラフィーの小さなフィルムカメラで撮影された高校生たちのみずみずしい日常や等身大の表情は、きっとあなたをきらきらと輝いていた青春時代にタイムスリップさせてくれるはず!

SIMPLE DAYS ~高校生×フィルム写真~
開催日時/~2019年5月12日(日) 
開催時間/10:00~22:00 、期間中無休
開催場所/「京都天狼院書店」 京都府京都市東山区博多町112-5
入場料/無料
http://kyotographie.jp/kgplus/2019/exhibitions/40/index.html

最終更新:4/17(水) 21:12
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年8月号
2019年6月28日発売

800円(税込み)

インフルエンサーが生む「新しいリアル」を徹底特集。キム・カーダシアンが『VOGUE JAPAN』表紙に初登場!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事