ここから本文です

メドベージェワが発表した来季SP新ナンバーは? ファン歓迎「スケートに最高の曲」

4/17(水) 15:03配信

THE ANSWER

SNSで来季SPのナンバーを発表、「素晴らしいチョイス!!!」と歓迎の声

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がインスタグラムを更新し、来季のショートプログラム(SP)のナンバーをミューズの「エクソジェネシス:交響曲第3番」にすると発表した。実際に音楽に乗せて滑る様子を動画付きで公開し、海外ファンから「この曲ずっと好きだった」「スケートに最高の曲」と歓迎の声が相次いでいる。

【動画】もう新プログラムをお披露目!? 「この曲ずっと好きだった」とファン歓迎…メドベージェワが公開した“来季SP発表”の実際の投稿

 メドベージェワは「2019-2020のショートプログラム、ミューズの『エクソジェネシス:交響曲第3番』」と投稿。情緒的なボーカルに壮大なメロディーが合わさった楽曲だ。

 実際に音楽に合わせて演技する動画も掲載しており、海外ファンから「この曲ずっと好きだった」「待ち切れない」「素晴らしいチョイス!!!」「叫んじゃった」「スケートに最高の曲」と歓迎の声が続々。音楽家のケリー・モーランも「これは桁外れなプログラムになるわ。OMG」と興奮の声を上げていた。

 今季は苦しいシーズンを送ったが、集大成となった3月の世界選手権で復活の銅メダルを獲得。新たなプログラムとともに、20歳を迎える新シーズンに挑むことになりそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/17(水) 17:40
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事