ここから本文です

海外旅行で役立つ「賢いお金の使い方」3つ。本当にお金を使うべきコトって?

4/17(水) 15:45配信

bizSPA!フレッシュ

 日本時間の4月16日未明にパリのノートルダム大聖堂で起きた大火災で、建物の大部分を焼失してしまったニュースご覧になりましたか?

 あまりの衝撃で朝から落ち込みました。やはり見たいものは見たいときに行っておかないとなくなってしまうかもしれませんね。私もシリアやイエメンにずっと行きたいのですが、まだまだ情勢が悪くしばらく行けそうにありません。

 みなさんも“いつか”と言わずに、できるだけ早く行きたい場所に行っておくことをおすすめします! 今回は海外旅行で役立つお金の使い方のコツをご紹介したいと思います。限られた予算で旅を楽しめるよう、私が工夫していることをご紹介していきます。

1.ホテル代を節約しすぎない

 ツアーで予約する場合も、個人旅行の場合も基本的な予算の考え方は同じです。最近はLCC(格安航空券)を使ったツアーがたくさん催行されており、金額も大幅に下がりました。若いうちはLCCを選んでも、狭い座席や、サービスが物足りないにも耐えられます。チケット代はできる限り抑えて、他のところに予算をまわしましょう!

 ただし、ホテル代はあまり節約しすぎないほうがいいです。安いホテルを予約すると、治安が悪い地域だったり、立地が悪く、市街地まで行くのに電車やタクシーを使わないといけないケースがよくあります。

 治安と立地は妥協しないことがポイント! エリアだけ絞ったら、あとは好みのランクのホテルを探してみましょう。

2.現地ツアーを利用する

 20代のときはほとんど現地ツアーを利用せず、自力で観光スポットを周っていた私ですが、自力で移動すると効率が悪いので、最近はガイド付きの現地ツアーを利用することが増えました。

 英語がわかるなら、現地のツアーデスク(※)がもっとも安くおすすめです。人気観光地の中心にはたくさんツアーデスクがあるのですぐに見つかると思います。英語が苦手なら、日本から日本語ツアーを予約しておくのが便利です。大手だとベルトラ、HIS、JTBなどの窓口で手配することができます。

 現地ツアーの一番のメリットは、迷わず現地まで移動できて時短でき、観光地の歴史や現況を詳しく解説してもらえることです。特に、あまり知識がない場所へ行くときは、ガイドの説明があるとないとでは大違いです。アジアの現地ツアーは値段も安いので、私も積極的に利用しています。

※ツアーデスク…ツアーや送迎を手配してくれる場所。街中やホテル内、大型ショッピングモール内などに設置されている。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 15:45
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事