ここから本文です

秋元真夏、与田祐希の「ニャン!」をまねるも生田絵梨花らメンバーから冷たい反応

4/17(水) 18:23配信

ザテレビジョン

乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、山下美月、与田祐希が、4月17日に東京・ラフォーレ原宿で開催された「ファンタ坂学園」入学式に出席した。

【写真を見る】秋元真夏(写真右)が与田祐希をまねて「ニャン!」とやるも、山下美月らメンバーたちのリアクションは冷たく…

「ファンタ」では、楽しい学校生活を送るフレッシュな乃木坂46メンバーの様子を描いた新キャンペーン「ファンタ坂学園」を実施。4月23日(火)から放映されるCM「ファンタ坂学園 変顔ボトル」篇には、秋元、生田、大園桃子、齋藤、山下、与田が出演する。

さらに、4月22日(月)から期間限定で発売される変顔ボトルは全46種類のデザインがあり、「ファンタ グレープ」には齋藤、与田、「―オレンジ」に生田、山下、「―レオン マルチビタミン1日分」に秋元、大園の顔写真がデザインされている。

■ 乃木坂46が“変顔”で対決

この日は、齋藤、与田がグレープ組、生田、山下がオレンジ組、秋元がレモン組とクラス分けして登場。「クラス対抗変顔対決」を開催した。

まず、それぞれのメンバーに合う変顔ボトルを全員で選ぶことに。齋藤が与田の選んだ変顔ボトルを顔の前に持ってくると、メンバーたちから「かわいい~」の声が飛ぶ。しかし、秋元は「かわいい! ずっとそれでいてほしい」と一言を付け加えてしまい、齋藤から「何でだよ! それは何でだよ(笑)」とツッコまれてしまう。

また、秋元の変顔ボトル選びでは「(秋元の)印象はあまり(ない)…」といじられる展開に。秋元は「CMの中で与田ちゃんが『ニャン!』ってやっていたのがかわいかった」と同じボトルを手に取り、実際に「ニャン!」と披露する。しかし、メンバーたちからは「与田ちゃんの方がかわいい~」と予想通りのやり取りを見せた。

■ 勝因はグレープっぽさ?

対決では、グレープ組に「新学期、隣の席になったこと仲良くなりたいとき」、オレンジ組に「ちょっと声を掛けづらいクラスのマドンナに話し掛けたいとき」、レモン組に「中学校時代の幼なじみと偶然再会したとき」とチームごとにテーマが与えられ、二人が即興芝居で“変顔”を披露。判定員として登場したメイプル超合金の安藤なつ、カズレーザーが審査した。

最後に挑戦したレモン組では、体調不良で欠席した大園の代わりに安藤が急きょ参戦。そのまま優勝をかっさらってしまう結末に、齋藤は「(安藤の)見た目がファンタグレープなだけなのに~(笑)」と不満げだった。

最後に、齋藤が「こうやって実際にボトルを使ってやってみたので、こう使えばいいんだなって知ることができました。私も後輩とか、まだ話し掛けたことのない子にやってみたいなって思います。新学期にぴったりなので、学生の皆さんにも、やっていただきたいな」とコメント。

秋元は「私たちだったら4期生が入ってきたので、コミュニケーションを取るために、話のネタになって盛り上がると思うので、活用していけたら」と、それぞれ“変顔ボトル”をアピールした。

(ザテレビジョン)

最終更新:4/17(水) 19:28
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン21号
5月15日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事