ここから本文です

展示会「俺 矢沢永吉」が大阪で4日間限定開催!矢沢永吉本人も驚くレアなライブ映像やアイテムも

4/17(水) 19:00配信

ウォーカープラス

4月17日(水)よりハービスホール大阪(大阪市北区)にて、展示会「俺 矢沢永吉」がスタートした。

【写真を見る】実際に着用していた衣裳が並ぶ

本展示会は、今年で70歳を迎える矢沢永吉が、4月15日(月)に写真集「俺 矢沢永吉」を発売したことを記念して開催。

展示会場には、デビューから今日に至るまでの写真や、ソロデビュー前の秘蔵映像、実際に使用した衣装や楽器、出演作の台本や幼少期のお宝など貴重なアイテムの数々が一堂に集められた。

写真集にも収録されている写真が年代別に並べられたエリアでは、矢沢がこの展示会のために録り下ろした、裏話を交えたコメントを聴くことができる。

また、実際に矢沢が使用していた台本には矢沢直筆のサインや書き込みも。

矢沢の執筆デスクや、「チャイナタウン」や「YOU」などの作詞家らの初期原稿も披露されるなど制作の裏側を垣間見ることもできる。

「シアターオブ1975」と名付けられた特設ブースでは、矢沢自身も「こんな映像あったんだ」と驚いたというデビュー前のライブの様子を収めたフィルム映像が、4Kリマスターでスクリーンによみがえった。

本展示会では、矢沢永吉おなじみのマイクパフォーマンスが再現できるフォトスポットが設置されているほか、会場限定グッズの購入や来館者に向けた矢沢の熱いメッセージ映像の鑑賞もできる充実した内容となっている。

オープン前の入り口には長蛇の列ができ、開場を楽しみに待つ多くのファンの姿が。

その後オープンと同時に場内に足を踏み入れた来館者からは、展示物を一つ一つじっくりと味わう様子がうかがえた。

展示会『俺 矢沢永吉』は大阪と横浜の2カ所で開催。大阪では4月17日(水)から20日(土)までの4日間限定で行われる。

■展示会「俺 矢沢永吉」

【大阪会場】

期間:2019年4月17日(水)~4月20日(土)

会場:ハービスHALL 大ホール

住所:大阪市北区梅田2-5-25ハービスOSAKA B2F

料金:一般前売チケット3000円 当日チケット3200円

※チケットはすべて時間指定制(完全入れ替え制・内覧時間 約60分)

URL:https://t.pia.jp/pia/events/yazawa/

※横浜では2019年5月3日(金)~5月12日(日)に開催(関西ウォーカー・町草告美)

最終更新:4/18(木) 18:33
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

冷感グルメ2019
ひんやりグッズ27
マッチングアプリ
TOKYOの避暑地

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事