ここから本文です

バルサ内定アヤックスの蘭代表MF、主将をバルサに勧誘?「彼とプレーを!」

4/17(水) 20:00配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナ移籍が内定しているオランダ・エールディビジのアヤックスに所属するオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが、同じくアヤックスで主将を務める19歳のオランダ代表DFマタイス・デ・リフトをバルセロナに勧誘しているようだ。スペイン『アス』などが現地時間の17日に報じた。

 ヴィレムの下部組織出身のデ・ヨングは2015年にトップチームデビュー。同年夏にアヤックスに移籍したと同時にヴィレムへの期限付き移籍も発表された。だが、出場機会を与えられなかった同選手は冬にアヤックスに戻り、リザーブチームでプレーした。その後、トップチームで出場機会を重ね、今年1月に今夏のバルセロナ移籍が内定した。

 海外メディアはバルセロナがデ・リフトに興味を示していると報じていた。そして、デ・ヨングはオランダ代表とアヤックスで同僚の19歳デ・リフトをバルセロナに勧誘しているようだ。

 同メディアによると、デ・ヨングは「僕は彼がどこに行くのか分からないけど、十分な選択肢があると思う。それは多分、素晴らしいクラブだろうね。僕が勧めるクラブはバルセロナだね。だから、彼とそこでプレーするのは問題ないよ」と話したという。

 果たして、オランダ代表の若手DFはデ・ヨングとともに、バルセロナへ移籍するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/17(水) 20:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事