ここから本文です

【まとめ】京都:今行くべきはここ!

4/18(木) 18:55配信

Casa BRUTUS.com

【ショップ】京都の町家をリノベートしたブルーボトルコーヒーの店舗!

前代未聞の長期連休を前に「どこに行こう?」とお悩みの方も多いのでは? そんな迷えるあなたに、観光ガイドブックとはひと味ちがう、旬の情報をセレクト! 京都に新しくオープンしたお店やホテルなど「見ておくべき」建築、「今行くべき」展覧会、「手に入れるべき」お土産、グルメ情報などをまとめてご紹介。

スキーマ建築計画の長坂常による〈ブルーボトルコーヒー 京都カフェ〉は、京町屋の風情とモダンな感覚が調和した、開放感あふれる空間。美しい山間の風景と調和する南禅寺エリアに佇む、築100年を越える京町屋をリノベートしたものだ。剥き出しになった土壁や竹小舞に、天井にはネオンのライトが配置され、京町屋のノスタルジックな風情とモダンな要素が美しく調和する。

【ショップ】ダンデライオン・チョコレートの京都東山一念坂店は佐野文彦デザイン!

〈ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店〉は、建築家・佐野文彦が築100年を超える古民家をリノベーション。カカオ体験の新しい可能性を追求する、《CACAO BAR》も併設している。文化庁の伝統的景観保全地区として保護されている、今なお雅な京の風情を感じることができるエリアだ。店舗は京都市の指定伝統的建造物にも指定された、築100年を超える重厚感ある日本家屋を利用。

【ショップ】〈Apple京都〉が、四条通にオープン!

京都を代表する目抜き通り、四条通沿いにオープンした〈Apple京都〉は、3フロア構成だ。四条通の喧騒から連続性を保った全面ガラス張りの1階、障子のような壁面から漏れる光が美しい2階。3階には商談などのために用意された特別な会議室がある。各階は大きな吹き抜けによって結ばれている。スティーブ・ジョブズが愛した古都に生まれた最新ストアは、ディテールに注目です!

【ショップ】店舗デザインは森田恭通!〈フランフラン〉新ブランドのショップが祇園に。

〈フランフラン〉の新ブランド〈Master Recipe〉初のショップがオープン。京都・祇園の目抜き通りに、森田恭通が手がける町屋風建築が誕生した。〈Master Recipe〉のオリジナルプロダクトはもちろん、ブランドのフィロソフィーに適うような工芸品を、世界約20か国から収集。食器やファブリック、アクセサリー、オブジェなど、550ほどのアイテムが並んでいる。

1/4ページ

最終更新:4/23(火) 22:43
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Casa BRUTUS

マガジンハウス

6月号 Vol.231
5月9日

980円

今、食通はなぜ地方を目指すのか。
旅の目的地にしたいフードスポット50。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事