ここから本文です

デンマーク王室御用達ガラスブランド〈ホルムガード〉が柴田文江と初コラボ。

4/18(木) 11:55配信

Casa BRUTUS.com

4月下旬、1825年創業の〈ホルムガード〉から、日本人デザイナー・柴田がデザインしたフラワーベース《CADO Vase》が発売に。

4月下旬、1825年創業の〈ホルムガード〉から、日本人デザイナー・柴田がデザインしたフラワーベース《CADO Vase》が発売に。

柴田は、無印良品の《体にフィットするソファ》、オムロンの《けんおんくん》、カプセルホテルの〈ナインアワーズ〉など、幅広い領域で活躍しているインダストリアルデザイナーだ。そんな数多くの実績のある柴田にとっても、デンマークブランドとのコラボは今回が初めてだ。

日本の伝統芸能「華道」からインスピレーションを得てデザインされた《CADO Vase》は、「桜」をガラスの世界に反映。吹きガラスの2色のピースからなっており、個々に活けることも、重ねて活けることも可能だ。ピンクの下部ベースには花や枝ものを、クリアの上部ベースには花弁や小石、多肉植物などを重ねるなど、自由な発想で、植物をライフスタイルに取り入れることができる。

なお、《CADO Vase》というネーミングには、フランス語で「贈り物(Cadeaux)」という意味も込められている。

text_Aya Hasegawa

最終更新:4/18(木) 23:07
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事