ここから本文です

コーチェラ2019で約1年ぶりに復活したセレーナ・ゴメス、5月のカンヌ先行上映作品にも出演!

4/18(木) 18:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

セレーナ・ゴメスは去年、腎臓移植の手術や全身性エリテマトーデスという病気による体調不良などにより、目立った仕事をしていなかった。そのため昨年は彼女のキャリアの中でも比較的仕事が少なかったが、先日、コーチェラ・フェスティバル2019にサプライズ出演して復活した!

【写真】コーチェラ・フェスティバル2019に現れたセレブの最旬フェススタイル!

セレーナはDJシェイクの『タキ・タキ・ルンバ』に参加。この曲にはオズナやカーディ・Bが参加していることもあり、2人もセレーナと一緒にパフォーマンスをした。

ローリング・ストーンは、「セレーナが最後にステージに姿を現したのは昨年5月。親友であるテイラー・スイフトのツアー『レピュテーション』だった。そのため、2019年初のパフォーマンスをかなり多くの人の目に触れる伝説的なこのフェスですることは、セレーナ自身が望んでいたことだろう」と指摘。

カーディ・Bは、特にセレーナの様子を大喜びしながら見ていたのだとか! セレーナは90年代のヴェルサーチの白いレースからできたラッフルドレスの上に、シックな白いスーツを着てパフォーマンスを披露した。

コーチェラ・フェスティバルのステージにカーディ・Bと登場したセレーナに、ファンはもちろん大興奮! パフォーマンスの様子が数多くSNSにシェアされていた。

セレーナはアメリカで今年6月に公開予定の、ジム・ジャームッシュ監督『The Dead Don’t Die』に出演している。この映画にはアダム・ドライバー、ビル・マーレイ、ティルダ・スウィントンが出演していて、5月に開催されるカンヌ国際映画祭で先行上映される予定。

言うまでもなくセレーナがコーチェラ・フェスティバルに参加したことは、このフェスの中でも一番のハイライトになるはず!

By Amy Mackelden

Translation: Kanako Wakabayashi From Harper's BAZAAR US

最終更新:4/18(木) 18:21
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年9月号
2019年7月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事