ここから本文です

ファレル・ウィリアムスについての、知られざる12の事実

4/18(木) 8:20配信

エスクァイア

ファッションセンスを生かしたビジネスも

 シャネルも難なく着こなすなど、高いファッションセンスでも注目を集めているのはご存じのとおり。ファッションブランド「ビリオネアボーイズクラブ(Billionaire Boys Club)」や、シューズブランド「アイスクリーム(Ice Cream)」を設立するなど、その嗅覚を生かしてファッションビジネスにも取り組んでいます。

 このほか、「コム デ ギャルソン(Comme des Garcons)」とともにフレグランスを開発したり、オランダのデニムブランド「ジースター・ロゥ(G-Star Raw)」の共同オーナーになったり、「シャネル(Chanel)」とタッグを組んでカプセルコレクションをローンチしたり…と、その勢いはとどまることを知りません。

 次はどんなプロジェクトで私たちを驚かせてくれるのか、気になるところです。

マルチな実業家としても手腕を発揮

 ファッションビジネス以外にも、家具をデザインしたり、アルコールブランド「クリーム(Qream)」を手がけたり、子どもたちの教育をサポートする非営利団体を設立したり…。

 さらにはレコードレーベル、アートやマルチメディアを発信するプラットフォーム、クリエイター向けのコミュニティサービスを立ち上げるなど、さまざまな方面に進出中です。

10 of 12
ファレル・ウィリアムスについて知っている12の事柄
GETTY IMAGES
映画界にも進出
 2010年の3Dアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒』や、その続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』、2014年のアメコミ映画『アメイジング・スパイダーマン2』には、音楽コンポーザーとして参加しています。

 映画音楽界の大御所ハンス・ジマーとも協働しており、ハンスはファレルが「スマホでたった5分で1曲まるごとつくりあげた」のを目撃していると言います。

 さらには、世界的ヒットを記録した映画『ドリーム』(2016)では、音楽を担当するだけでなくプロデューサーとしても名を連ねるなど、マルチな才能を改めて示しました。

11 of 12
ファレル・ウィリアムスについて知っている12の事柄
GETTY IMAGES
いい曲が“降りてくる”タイミングは?
 本人いわく、ベストな曲ができるのは「シャワーを浴びているときか、あるいは飛行機に乗っているとき」だと言います。

 裸のまま、あわてて鼻歌を録音していたりするのでしょうか?

12 of 12
ファレル・ウィリアムスについて知っている12の事柄
GETTY IMAGES
エイジレスな肌の秘訣
 「何年経っても見た目が変わらない!」と、そのエイジレスぶりも有名なファレル。美肌を保つ秘訣は本人いわく、「角質をしっかり取ること」だと言います。

 不要な角質をしっかり除去し、水をたくさん飲むことを心がけているそう。さらに皮膚科にきちんと通うこと、冷水で洗顔して毛穴を引き締めることも欠かさないそうです。

 写真は左が2009年、右が2019年のもの。46歳にはなかなか見えないその美肌、一度間近で拝んでみたいものです。

3/4ページ

最終更新:4/18(木) 8:20
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事