ここから本文です

「偉大な父をも超えた!」C・ロナウドの8歳長男が決めた“45分間で7発”の離れ業に世界驚嘆!

4/18(木) 5:08配信

SOCCER DIGEST Web

佇まいもゴール後の立ち振る舞いも、父にそっくり

 名手クリスチアーノ・ロナウドの長男が、またしても離れ業をやってのけた。

 現在8歳で、ユベントスのプリマベーラ(9歳以下のチーム)に所属するクリスチアーノ・ジュニア君。昨年夏に父とともにトリノの地を踏んで名門チームに入団を果たすや、瞬く間にその才能を惜しげもなく披露し、公式戦でゴールラッシュを決め込んだ。パパの代名詞である背番号7を付け、天性の得点センスを炸裂させている。

【動画】C・ロナウドの長男ジュニア君が「45分間・7発」の大暴れ。最新映像はこちら!

 そんなジュニア君がこのたびチームとともに遠征したのは、父の故郷であるポルトガルのマデイラ島。同地で開催された国際トーナメントに出場するためだ。その初戦となった地元チーム、マリティモ・チーナとの一戦で、なんとジュニア君は45分間で7得点を挙げてみせたのだ(チームは25-0で勝利)。さらに続くカマーチャ戦でも15-1の大差勝ちを収めたユベントスにあって、5ゴールを叩き出す暴れっぷり。つまりは2試合で12ゴールをゲットした計算になる。

 欧州メディアがこのビッグパフォーマンスを取り上げない筈がない。

 スペイン全国紙『AS』は「45分間で7発とは父でさえなし得ない。まさにクリスチアーノ・ジュニアが偉大な父を超えた瞬間だ!」と大袈裟に持ち上げ、英大衆紙『The Sun』は「たしかに相手チームとのレベルの差は歴然としていた」と前置きしつつも、「それでも情け容赦なくゴールを強襲するあたりが父譲りだ。その佇まいもゴール後の立ち振る舞いも、実にそっくり」と評している。

 会場にはジュニア君の祖母、つまりはC・ロナウドの実母であるドロレスさんも駆け付け、何度も愛する孫に投げキッスを贈るシーンが見られたという。

 C・ロナウドもことあるごとにSNSなどで、そのポテンシャルに太鼓判を押しているジュニア君。早くも末恐ろしい大器の片鱗を覗かせている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:4/18(木) 5:08
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事