ここから本文です

大坂なおみ選手も!「最も影響力のある100人」約半数が女性に

4/18(木) 23:00配信

コスモポリタン

2004年から、良くも悪くも世の中に影響を与えている人物が選ばれ、毎年発表されているTIME誌の「最も影響力のある100人」。世界中のエンターテインメント、政治、スポーツなど多岐にわたる分野から、今年も100人が選ばれた。

【写真】大坂なおみ選手の「なおみ節」を一挙プレイバック

同誌の編集長エドワード・フェルゼンタール氏は「CBS This Morning」に出演すると、「昨年、女性は45人でしたが、今年は48人が選ばれました」と、2004年度には24人と約4分の1だった女性の人数が倍以上に増加したこと、またその影響力の大きさに触れた。

注目は今回「パイオニア」の部門に選ばれた大坂なおみ選手。TIMEの公式ツイートのスクリーンショットとともに自身のインスタグラムで「光栄です」と感想を明かした。

元テニス選手のクリス・エバートは、大坂選手の選評で「全米オープン セリーナ・ウィリアムズを衝撃的に破り優勝、わずか4カ月後に全豪オープンを制する偉業をなし遂げた」とコメント。

また、「ハイチ出身の祖父母を持ちアメリカで育ったが、大坂選手は日本生まれの日本代表。一国のアイデンティティーを持つべきだとの指摘する人々もいたが、彼女は自分自身であることを大切にしている。誠実であり、礼儀正しく、謙遜する彼女ほど、このグローバルで多様な文化を代表するテニス選手はいない。これから長く、チャンピオンになり続けるポテンシャルがある」と称賛した。

ほかにも、選評をビヨンセが書いたミシェル・オバマや女優のサンドラ・オー、俳優のラミ・マレック、シンガーのテイラー・スウィフト、女性最年少の米連邦議員になったアレクサンドリア・オカシオ=コルテス下院議員など、今の時代を代表する人々が選ばれた。

最終更新:4/18(木) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事