ここから本文です

【アラフォーの高見えプチプラファッション】4月はこれで「センスいい人」!即できる簡単ジャケットコーデ

4/18(木) 20:54配信

集英社ハピプラニュース

新年度の「はじめまして」は、おしゃれな人って思われたい。そんな日の服、何を着る

4月に欠かせない服といえば「ジャケット」。初対面の印象を左右する、大事な役割になります。

【写真】地味にならないジャケットコーデまとめ

最近ショップに並んでいるジャケットを見ると、大きめで丈が長いものが目立ちます。いわゆるトレンドのオーバーサイズ。でもこれって難しく、間違えたら「寅さんですか?」と言われちゃう(泣)。

今必要なジャケットは、毎日使えるもっと実用的なもの。仕事はもちろん「入学式」などのフォーマルなシーン、そして欲をいえばオフの日まで!

それはつまり、初対面でも失礼にならない「きちんと」した印象があり、かつ真面目なだけではないオフでも着られるトレンド感があること。…そして願わくばプチプラであること!

あるんかいっ!と思いますが、あるんですよ~

「LEPSIM(レプシィム)」にて、7,000円(税抜き)で希望をすべて叶えるものがみつかりました!ベージュのリネンジャケットです。

今、ジャケットにリネンはとても多く、中にはリネン100%でも驚きの3~4千円というのもあります。ですが、わたしが見たものは手を入れたら透けてしまう薄さ。それではやはりちょっと厳しいです。この7,000円なら縫製、デザイン、素材的にもちゃんとクリア。「LEPSIM(レプシィム)」はプチプラでもきれいめの服が見つかります。

オン・オフ使うなら、リネンは100%よりブレンドのほうが使いやすいなと思っています。100%だと「クタ感」が強くシワになりやすいため、オフには最適ですが初対面では気が引けます。このジャケットは綿にリネンが26%と約1/4の割合なので、リネンの雰囲気で春夏らしいトレンド感も与えつつ、しっかりした厚手の素材でシワもなく「きちんと」した印象です。

お揃いでパンツもあるので、セットなら更に仕事向き。ネイビーもありました。

リネンの衣類には、ストロー素材の小物を合わせると春夏らしさが一段とアップ。オフならバッグやハットなど、1点でも入れると雰囲気が増します。

このバケツ型のカゴバッグはGUのプチプラ(たしか1490円)です。大型プチプラ店のバッグは買ったことがなかったのですが、昨年これを見つけた時はビックリしました。ストロー素材も安っぽくないし、合皮部分はカーキなので大人のサファリコーデにぴったり。「カゴ&ネットバッグはプチプラもアリ」。そんなマイルールができました♪

ジャケットの丈が短いのも「寅さん防止」に効き、オンオフで使いやすいポイントです(帽子にジャケット丈が長かったら本当に寅さんですね)。
長い丈はパンツには合わせやすいですが、スカートとのバランスはなかなか難しい。身長が必要だったりします。でも短いとマキシやプリーツなどのロングスカートにスッキリ合わせやすい。それに短いと「若見え」します!

存在感を主張しない薄ベージュは、合わせるものによって変化するので、毎日着ても違和感ありません。

1/2ページ

最終更新:4/18(木) 20:54
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事