ここから本文です

リクシル潮田会長が辞任意向表明 全社員に送った「週刊文春の記事について」逆ギレメール

4/18(木) 20:12配信

文春オンライン

 会長兼CEOを辞任する意向を示した住宅設備大手・LIXILグループ(以下、リクシル)の潮田洋一郎氏(65)。「週刊文春」では、4月18日号で潮田氏の”パワハラ”メール問題を報じたが、それを受けて、リクシル社員から多くの内部告発が寄せられていた。

【写真】この記事の写真を見る

 潮田氏は自らに進言した広報部の一社員に「(社員としての)分をわきまえなさい。何様か」「(人事担当役員に)身の振り方を相談しなさい」などと苛烈なメールを送っていた。これを報じた「週刊文春」4月18日号の発売前日である4月10日、文春オンラインでスクープ速報が流れると、リクシル社内は混乱。そんな中で潮田氏は「本日の週刊文春の記事について」と題するメールを全社員に送っていた。

〈本日の週刊文春の記事について、私は大変遺憾に思っております。私は常に良いリーダーになることに努めて参りました〉(潮田氏のメールより)

 従業員6万人の大企業リクシルで何が起きているのか。発売中の「週刊文春」4月25日号では、逆ギレメールの全貌や、混乱する社内の様子について詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年4月25日号

最終更新:4/18(木) 20:12
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事