ここから本文です

板垣瑞生、神尾楓珠、永田崇人 この春注目のネクストブレイク俳優はこの3人

4/18(木) 17:24配信

webマガジン mi-mollet

全年下男子好きを墓場送りにするミステリアスボーイ!神尾楓珠

この冬、最大の話題作となったドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)。個性溢れる生徒役の面々に熱い視線が注がれましたが、中でもイチオシしたいのが、水泳部の男子マネージャー・真壁翔役を演じた神尾楓珠です。

その最大の魅力は、目が合っただけで息が止まりそうなまっすぐな瞳。鋭さの中に翳りがあって、まるで賑わう教室でひとり窓の外の景色を眺める男子高生のよう。

そんな神尾楓珠の危うさが、全年下男子好きを墓場送りにする勢いで振り切れているのが、昨年オンエアされたドラマ『恋のツキ』(テレビ東京系)です。神尾が演じたのは、映画好きの高校生・イコくん。結婚を意識した彼氏を持つ31歳の主人公・ワコ(徳永えり)は、イコくんと出会ったことからモラルも常識もかなぐり捨てて16歳差の恋に溺れていきます。倫理的に言えば、ワコの行為は大問題。それでも未成年との浮気に走る主人公を嫌いになれないのは、神尾演じるイコくんがどうしようもなく魅力的だから。

最初は渋谷の街を半ズボンで歩けるくらい幼く、年上女性の誘惑にオドオドしていたイコくんが、徐々に独占欲むきだしになり、猛獣と化していくさまは、青い色気がダダ漏れ。早くクラシアンを呼ばないと、神尾楓珠のフェロモンで床上浸水を起こしそう。

また、RADWIMPSの『そっけない』のMVにも出演。神尾が眠っている女友達(小松菜奈)にキスをするだけのシンプルなMVなのですが、まるで1本の映画のような陶酔感! そして、胸がざわめく官能的なキス! この「画を持たせる力」は俳優として無上の武器と言えるでしょう。

今後は5月5日からスタートのスタートのドラマ『都立水商!~令和~』(MBS・TBS系)に出演。さらに5月17日からは映画『うちの執事が言うことには』が公開されます。ミステリアスな中に無防備な笑顔が煌めく20歳。追わないわけにはいきません。

2/3ページ

最終更新:5/10(金) 15:48
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事