ここから本文です

宇多田ヒカル「Laughter in the Dark」ツアーが映像商品化、サブスク配信も

4/18(木) 4:00配信

Rolling Stone Japan

宇多田ヒカルのデビュー20周年を記念し、2018年11~12月にかけて12年振りに開催された国内ツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」が映像商品化。完全生産限定盤パッケージ、サブスクリプション配信など様々な形態で、6月26日(水)に発売/配信スタートされる。

もっと写真を見る

2010年に“人間活動に専念する”ための一時活動休止前ラストコンサートを行った横浜アリーナで幕開けし、デビュー20周年記念日の12月9日に幕張メッセで締め括られた「Laughter in the Dark Tour」は、全公演で14万人を動員。「Automatic」「First Love」から、昨年リリースの「初恋」など、アンコール含む全20曲が披露された。

完全生産限定のパッケージ盤では ツアー最終日の幕張メッセ公演を完全収録した「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」と、ツアーメンバーとスタッフのインタビューで構成されたドキュメンタリー「Talking About Laughter in the Dark」を加えた完全版をブルーレイディスクとDVDにそれぞれ収録。また、オンステージからリハーサルシーンまでを多数の未公開写真で綴る60ページに及ぶフォトブック、さらに特典としてバックステージパス(レプリカ)封入と、ソニーミュージック移籍後に発表された3曲のミュージックビデオ(「Forevermore」、「あなた」、「初恋」)と、M-ON!でオンエアされたミュージックビデオ制作現場を追ったドキュメンタリー映像3作品も一挙収録したボーナスDVDをバンドル。また、オンラインショップ・店舗で購入すると、オリジナルネックストラップの先着特典も用意されている。

また、本作品では宇多田にとって初のマルチチャネルでの販売も行われる。iTunes Storeではダウンロード販売が、スカパー!オンデマンドではペイパービュー販売が、NETFLIXではサブスクリプションビデオオンデマンドがサービス開始される。宇多田の映像作品がサブスクリプションで配信されるのは初のこと。

パッケージの完全生産限定盤は本日4月18日より予約スタート。

Rolling Stone Japanのサイトでは、同ツアーに独自の切り口から迫ったレポート記事を掲載中。

ーーー

『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』
2019年6月26日(水)発売
品番:ESXL-174~177
価格:10,000円(税別)

完全生産限定盤 
(ナンバリング入り280㎜角デザインボックス仕様)

・DVD+BD
コンサート本編「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」
+ドキュメンタリー「Talking about Laughter in the Dark」
※DVD、BDともに同内容が収録。

・ボーナスDVD
「Forevermore」、「あなた」、「初恋」MUSIC VIDEO
/M-ON!でオンエアされたミュージックビデオ制作現場を追ったドキュメンタリー映像3作品も一挙収録

・多数の未公開写真で綴る60ページ・フォトブック

・バックステージパス(レプリカ)


〈配信・サブスクリプション概要〉

・ダウンロード:iTunes  
HD価格:3,500円(税込)
コンサート本編+ドキュメンタリー

・ペイパービュー(PPV):スカパー!オンデマンド
価格:594円(税込) 
コンサート本編のみ ※購入から1週間ご視聴いただけます。

・サブスクリプションビデオオンデマンド:NETFLIX
コンサート本編のみ

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:4/18(木) 4:00
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.05

CCCミュージックラボ

vol.05
2018年12月25日発売

1000円(税抜)

特集:RADWIMPS
『ゾンビランドサガ』ポスター付き
BEST OF 2018
今市隆二、登坂広臣、他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事