ここから本文です

マドンナ新作『マダムX』収録曲が公開、アルバムの詳細も発表

4/18(木) 15:30配信

Rolling Stone Japan

SNS上で話題のマドンナの新作、待望のニューアルバム『マダムX』の詳細が公開された。英語とスペイン語が飛び交うセクシーな新曲「Medellín」が公開され、他にはミーゴスのクエヴォ、レイ・シュリマーのスワエ・リーなどの参加も発表された。

動画あり|マドンナ新作『マダムX』収録曲が公開、アルバムの詳細も発表

マドンナがコロンビアの歌手マルマをフィーチャーした際どくもセクシーな新曲「Medellín」を発表した。新曲は、6月14日にリリースされるポップ界のアイコンの次回作『マダムX』に収録される予定だ。

さらに、「Medellín」でマドンナは長年のコラボレーション相手であるフランスのプロデューサー、ミルウェイズと再びタッグを組んだ。新曲はラテンアメリカ音楽のクラシカルなチャチャチャのグルーヴを主体とし、マドンナとマルマが英語とスペイン語で交互に歌う。所々で聴こえる、控えめでありながらも深みのあるハウスミュージックの高揚感溢れる最高のコーラスとともに曲は流れていく。

マドンナは、2015年にリリースされた前作『レベル・ハート』ぶりのスタジオアルバム『マダムX』の詳細も発表した。最新アルバムではミーゴスのクエヴォ、レイ・シュリマーのスワエ・リー、ブラジル人シンガーのアニッタなどのアーティストとのコラボレーションを果たしている。「Medellín」でマドンナとコラボしたマルマは別の楽曲「Bitch I’m Loca」でも再登場する。

『マダムX』についてマドンナはこのようなコメントを発表した。「新しいアルバムはリスボンで生まれたの。私はリスボンで自分の仲間と、世界中のすべての音楽と世界の魂は本当につながっていることを再認識させてくれた素晴らしいミュージシャンたちの魔法の世界に出会えた」。

「Medellín」のミュージック・ビデオは、英現地時間4月24日水曜日の午後9時からMTVの特番で初オンエアされる。ミュージック・ビデオのお披露目とともに、マドンナはイギリスのDJ、トレバー・ネルソンに『マダムX』について語ることになっている。

マドンナは4月半ばに入ってから、ソーシャルメディア上で『マダムX』についてほのめかし、新曲の抜粋とともに様々な衣装をまといながら次回作のコンセプトを語った90秒の映像を公開した。

「マダムXは秘密諜報員。姿を変えながら世界中を旅して周り、自由のために闘う。影に光をもたらす存在なの。マダムXはダンサー、教授、国家元首、メイド、曲馬師、囚人、学生、子ども、教師、修道女、歌手、聖人、娼婦……。愛という館に使えるスパイ。マダムXの正体は私よ」。

2019年5月にマドンナはイスラエルのテルアビブで開催されるユーロビジョン・ソング・コンテストでパフォーマンスを披露する予定だ。


『マダムX』トラックリスト
1 “Medellín” (feat. Maluma)
2 “Dark Ballet”
3 “God Control”
4 “Future” (feat. Quavo)
5 “Batuka”
6 “Killers Who Are Partying”
7 “Crave” (feat. Swae Lee)
8 “Crazy”
9 “Come Alive”
10 “Faz Gostoso” (feat. Anitta)
11 “Bitch I’m Loca” (feat. Maluma)
12 “I Don’t Search I Find”
13 “I Rise”

Translated by  Shoko Natori

JON BLISTEIN

最終更新:4/18(木) 15:30
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事