ここから本文です

「みんな、愛してる!」大激闘を制してCL4強に進んだトッテナム。その時、故障中のエースは?

4/18(木) 18:09配信

SOCCER DIGEST Web

試合終了直後にツイート

 劇的勝利をもっとも喜んだのは、この男だったかもしれない。

 怪我で戦線を離れているトッテナムのエース、ハリー・ケインだ。

【動画】ケインの勝利の雄叫びはこちら!

 現地時間4月17日、マンチェスター・シティとのチャンピオンズ・リーグ準々決勝・第2レグに臨んだトッテナムは、3-4で敗れたものの、2試合合計4-4とし、アウェーゴールの差でベスト4進出を決めた。

 1週間前の第1レグで左足を故障し、この試合を欠場したケインは、試合終了直後にツイッターを更新。「オーマイゴット! みんな、愛してるよ!」というメッセージとともに、「レッツゴ~、カモ~ン!」と興奮気味に雄叫びを上げる自身の動画を投稿した。

 そのバックにあるテレビ映像には、選手たちと抱き合うマウリシオ・ポチェティーノ監督の姿が映し出されていた。
 
 ケインの復帰時期はいまのところ未定で、場合によっては今シーズン中に戦線に戻れない可能性もある。

 しかし、準々決勝の2試合でシティから計3ゴールを奪ったソン・フンミンや、勝ち抜けを決める千金弾を奪ったフェルナンド・ジョレンテら攻撃陣の活躍を心強く思ったはずだ。

 大黒柱抜きで、プレミア王者との壮絶な撃ち合いを制したトッテナム。この勢いで一気にファイナルまで駆け上がる可能性は十分にある。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:4/18(木) 18:54
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事