ここから本文です

ナダル、赤土で躍動 圧巻バックハンドドロップに海外喝采「これこそがキングの所以」

4/18(木) 9:36配信

THE ANSWER

「ナダルが帰ってきた!」世界22位に2ゲームしか与えず圧勝

 テニスのモンテカルロ・マスターズは17日、シングルス2回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が世界ランク22位のロベルト・バウティスタ=アグート(スペイン)に6-1、6-1で圧勝。4連覇へ向けて好発進を決めた。ATP公式中継サイト「テニスTV」は第1セットで見せた、見事なバックハンドでのドロップショットに脚光。動画を公開すると、ファンは喝さいを上げている。

【動画】このナダルを止められるのは誰!? 「これこそがキングと呼ばれる所以」とファン喝采、圧巻のバックハンドドロップの実際の瞬間

 クレーの帝王が赤土で躍動した。第1セットだ。第5ゲーム。自身のサービスからのラリー。相手の鋭いショットも難なくリターンすると、緩急をつけられた一打に対して猛然とダッシュすると、逆にナダルが意表をつくバックハンドでのドロップショット。スライスにかかった一打に、バウティスタ=アグートは返すのが精いっぱいとなり、最後はがら空きとなった逆サイドにソフトに決めた。

 赤土のコートでは他の追随を許さないナダルの盤石の内容。わずか76分で試合を決め、3回戦進出。テニスTVは「彼の能力が最も輝くホームに帰ってきた」と題して動画を公開。32歳という年齢を全く感じさせない華麗なプレーに、ファンも称賛を送り続けている。

「ナダルが帰ってきた!」
「キング」
「ビースト」
「これこそが彼が『キング・オブ・クレー』と呼ばれる所以」
「がんばれラファ」
「キング・オブ・クレー!」
「尋常じゃない」

 2005年から8連覇。昨年大会では決勝で錦織圭を破って11度目の優勝を遂げたナダル。帝王を止める選手は現れるのだろうか。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/20(土) 9:42
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事