ここから本文です

バルサとチェルシーが7月日本で激突 バルサ×神戸も決定…メッシがファンに呼び掛け

4/18(木) 18:36配信

Football ZONE web

三木谷会長が「Rakuten Cup」の概要を発表

 バルセロナのグローバルメインパートナーを務める楽天株式会社は18日、今夏に「Rakuten Cup Supported by スカルプD」を開催することを発表した。バルセロナは楽天グループのJ1ヴィッセル神戸と対戦するほか、埼玉スタジアムでチェルシーと対戦することが決まった。

 楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷浩史氏が都内で記者会見を行い、バルセロナとチェルシーを招いて同大会の今夏開催決定を発表。また会見場にはバルセロナOBで現在はテクニカルセクレタリーを務める元フランス代表DFエリック・アビダル氏も登壇し、「私たちのスタイルを日本に伝えたい」と語った

 バルサとチェルシーは7月に来日し、23日に埼玉スタジアム2002で対戦。その後バルセロナは27日にノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と対戦する。

 バルサとチェルシーの選手からもビデオメッセージが届いており、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは「Rakuten Cupの準備をよろしく!」と、ファンに呼び掛けている。また、チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテも「FCバルセロナとの対戦が楽しみです。東京でみなさんに会えるのを楽しみしています」とコメントした。

 さらに、神戸トリオの元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、同FWダビド・ビジャ、MFサンペールもビデオメッセージで登場。かつて所属したバルセロナとの対戦に向けて、イニエスタは「今までバルサ以外のチームでプレーしたことなかったですし、長年ともにプレーしてきたチームメートがたくさんいる」と語り、楽しみにしている様子。また、バルサ対策を聞かれ「相手にポゼッションさせないことかな(笑)」とコメントしている。

 今回発表された「Rakuten Cup Supported by スカルプD」の概要は以下のとおり。

7月23日 バルセロナvsチェルシー(埼玉スタジアム)
7月27日 バルセロナvsヴィッセル神戸(ノエビアスタジアム神戸)

川原宏樹 / Hiroki Kawahara

最終更新:4/19(金) 2:05
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事