ここから本文です

神戸主将辞任のポドルスキが意味深ツイート。「忠誠を期待するのはやめた方がいい」

4/18(木) 14:36配信

フットボールチャンネル

 J1のヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは18日、自身の公式ツイッターを更新。主将辞任を公言していた同選手は意味深なツイートをしている。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 神戸は17日、クラブの公式サイトで指揮官フアン・マヌエル・リージョの契約解除と吉田孝行新指揮官の就任を発表。さらに、同日にポドルスキは自身のツイッターで「残念なお知らせがあります。自分はヴィッセル神戸のキャプテンの座から降りる事になりました」と日本語で綴り、神戸の主将から辞任することを発表していた。

 続く18日、12時50分頃に自身のツイッターを更新。そこには「あなた達に対して誠実になれない人々からの忠誠を期待するのはやめた方がいい」と書いてある画像を「#Fact」とつけて投稿した。

 神戸の監督交代、自身の主将辞任翌日に投稿した意味深ツイートだが、このツイートは何を意味しているのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/18(木) 14:48
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ