ここから本文です

マンU、ラッシュフォードとの交渉が難航か?代理人が週給2900万円を要求も…

4/18(木) 21:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、同クラブに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードとの契約延長交渉が難航しているようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の17日に報じた。

 ユナイテッド下部組織出身のラッシュフォードは2015年にトップチームへ昇格。各年代別のイングランド代表にも選出されており、イングランド代表でもレギュラークラスにまで成長。今季ここまで公式戦42試合に出場し、13得点9アシストを記録している。

 ユナイテッドは2020年で契約が切れるラッシュフォードに対して、現行契約では1年間の延長オプションが付いている。現在ユナイテッドはラッシュフォードと契約延長交渉を行っているが、同メディアによると、代理人は週給20万ポンド(約2900万円)を要求していて、折り合いがつかず、交渉がまとまらないようだ。

 スペインのバルセロナからの興味を報じられているラッシュフォードだが、このままユナイテッドに残留するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/18(木) 21:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事