ここから本文です

マンU守護神デ・ヘア、CL敗退でチームメイトに謝罪。メッシの2点目を防げず…

4/18(木) 22:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが、現地時間の16日に行われたバルセロナとのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグの後、ロッカールームでチームメイトに謝罪した。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の18日に報じた。

 デ・ヘアはバルセロナ戦に先発。16分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに先制を許すと、20分には決定的となる2点目を叩き込まれた。ユナイテッド陣内でメッシがボールを奪うと、ドリブルでペナルティエリア手前まで運び、右足でグラウンダーのシュート。ボールの勢いはそこまでなかったが、デ・ヘアがキャッチミス。倒れこみながらボールをキャッチしようとしたが、脇から抜けてしまい、そのままゴールに吸い込まれてしまった。

 その後、60分にFWフィリペ・コウチーニョがゴールを決め、0-3でバルセロナに敗れた。これで2戦合計0-4となり、CL敗退となった。

 この試合の後、デ・ヘアはロッカールームでチームメイトに謝罪。自身のミスが敗戦の原因であると自身を責めていたようだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/18(木) 22:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事