ここから本文です

ライブチケットやLPは即完売 注目のアーティスト・カネコアヤノの思いとは

4/18(木) 20:00配信

WWD JAPAN.com

PHOTO : TAKAHIRO OTSUJI(go relax E more)/ HAIR & MAKEUP : RISAKO YAMAMOTO

【画像】ライブチケットやLPは即完売 注目のアーティスト・カネコアヤノの思いとは

ミュージシャン・カネコアヤノの音楽には、日常にある恋のときめき、自分へのやるせなさ、言葉にならないノスタルジーが詰め込まれている。独り言をつぶやくように歌うかと思えば、感情むき出しの声で歌い上げる。はかなさすら感じさせる弾き語りをするかと思えば、きゃしゃな見た目のイメージを覆すパワフルなバンドセットライブを行なう。一度聴けば胸に残る何かを感じずにはいられないカネコのライブは、チケット即日完売が続出するほどの人気ぶりだ。ターニングポイントとも言える昨年4月発売の3rdアルバム「祝祭」も、「第11回CDショップ大賞2019」入賞作品に選出された。

「リロト」2019年春夏東京コレクション

さらに昨年10月に行われた「リロト(LIROTO)」の2019年春夏東京コレクションでも音楽を担当するなど、ファッション業界からも熱い視線が注がれている。4月17日に両A面シングル「愛のままを/セゾン」を発売し、5月には自身最大規模での東京、大阪、名古屋でのワンマンツアーを控える中で話を聞いた。

WWD:音楽を始めたきっかけは?

カネコアヤノ(以下、カネコ):中学1年のとき、ギターがやりたいって母親に言ったんですが、なぜか時間差で中学3年のときにギターを買ってもらったのが最初です。そのときはすぐに練習しなったんですが、18歳くらいから誰に聞かせるでもなく曲を作り始めました。その後、大学でできた音楽好きの友達がきっかけで今も録音をしてもらっているレコーディングエンジニアや、前の事務所のマネジャーが音源を聴いて気に入ってくれて。気づいたら前の事務所に入っていて、レコーディングをしてステージにも立っていました。

WWD:最初からミュージシャンになりたかったわけではないんですね。

1/4ページ

最終更新:4/18(木) 20:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2088号
2019年6月17日発売

定価500円(税込み)

2019-20年秋冬リアルトレンド UAやユニクロなど有力45業態の新作商品を紹介

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事