ここから本文です

「リーバイス」がデニムの誕生日に新コレクション 聖地“ホワイトオーク”工場閉鎖へのオマージュ

4/18(木) 15:00配信

WWD JAPAN.com

「リーバイス(LEVI’S)」は、ブルージーンズの誕生日である5月20日に“フェアウェル・ホワイトオーク(FAREWELLWHITE OAK)”コレクションを発売する。

【画像】「リーバイス」がデニムの誕生日に新コレクション 聖地“ホワイトオーク”工場閉鎖へのオマージュ

商品は世界150着限定で、4月19日から5月6日までに「リーバイス」のポイントプログラムに入会し、事前エントリーした人の中から抽選で購入権を与える。販売店舗はリーバイスストア渋谷店と大阪店。

同コレクションは、2017年12月31日に米国のデニム生地大手、コーンデニム(CONE DENIM、旧コーンミルズ)のホワイトオーク工場が閉鎖されたことに伴い企画された。“TYPE2ジャケット 1953年モデル”と“501 1955年モデル”の2型を発売する。価格はそれぞれ6万円。これまで「リーバイス ビンテージ クロージング」で復刻してきた代表的な年代のセルビッジデニムを6種類組み合わせた、100年以上にわたる歴史が凝縮された一着だ。

最終更新:4/18(木) 16:42
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2092号
2019年7月15日発売

定価500円(税込み)

百貨店はファッションを諦めない! 百貨店6社のトップに聞いたデジタル戦略や富裕層対策

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事