ここから本文です

好調ドンキ、ヘルステックのFiNCと協業 アクティブウエアと生活雑貨のPB強化

4/18(木) 18:30配信

WWD JAPAN.com

ドン・キホーテが、ヘルスケアのデジタルプラットフォーム企業フィンクテクノロジーズ(FiNC TECHNOLOGIES以下、フィンク)と協業したオリジナル商品を発売する。ウィメンズ向けのアクティブウエア「アクティブギア」と、飲むギリシャヨーグルト「テイクグリーク(TAKE GREEK)」、生活雑貨ラインの「モノニクス(MONONICS)」と「ジェニカ(JENICA)」になる。

フィンクの抱える「美と健康のスペシャリスト」「フォロワーからのエンゲージメントの高いインフルエンサー」などのネットワークやノウハウを活用して、プロの目線と、生活者・ユーザー視点を融合。同社のヘルスケアアプリ「FiNCアプリ」やドン・キホーテの公式アプリ内などで商品情報を発信することで、幅広い客層にアプローチしていく。

「アクティブギア」では、ヒップの形がキレイに見える美尻ヨガパンツや、裾がロングのスワローテイル型で気になるところが隠せるトップス、トレーニングにも普段着にも着られるものなどディテールや素材、価格にもこだわって開発。さらに、インストラクターの「大柄の女性はメンズを着ている人が多い。女性らしいものが少ないようだ」という気付きから、従来のS、M、Lに加えて、LL、3Lまでサイズを拡大した。

「テイクグリーク」では、朝食やトレーニング後に高タンパク質、低糖質のギリシャヨーグルトを、カップドリンク形式にして片手でストローで簡単に摂取できるようにした。書体やデザインなども、インスタ映えするものを意識した。

モノトーンをベースにした北欧調の生活雑貨・キッチンツールの「モノニクス」と、パステル調でレトロな家電デザインの「ジェニカ」では、一人暮らしを始める女性がトータルコーディネートで購入できるような、スタイリッシュ、コンパクト、低価格・高利便性の3拍子そろった商品ラインナップにしている。煮る、焼く、沸かす、揚げるといったマルチ機能の「鍋にもケトルにもなるコンパクトポット」(1480円)や、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣演じる主人公が使用して話題になったグリルパンと同じ工場で作って価格を3分の1にしたフライパン、そのままスムージーが飲めるレトロデザインミキサー(2980円)なども人気だ。

1/2ページ

最終更新:6/28(金) 11:12
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2092号
2019年7月15日発売

定価500円(税込み)

百貨店はファッションを諦めない! 百貨店6社のトップに聞いたデジタル戦略や富裕層対策

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ