ここから本文です

文通相手の女性が衝撃証言 宮崎勤被告“四重人格”を示す7年間の獄中書簡公開【全文公開】――「もう一度読みたい、あのスクープ」

4/18(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

宮崎勤 (c)共同通信社

死刑を宣せられた被告を、憐れみさえ込めた複雑な思いで見つめる女性がいた。彼女は同世代を生きるものとして、被告の病んだ心情を癒そうと、7年間、文通してきた。精神鑑定の採否について様々な意見も交わされるいま、彼女が明かす被告の“四重人格”とは……。

※「週刊文春」創刊60周年企画「もう一度読みたい、あのスクープ記事60本」より、アンケート得票数の高かった記事を特別再録します。本記事は1997年4月24日号より転載。記事中の年齢や日付、肩書き等は掲載時のものです。 本文:4,964文字 写真:4枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春 1997年4月24日号

最終更新:4/18(木) 11:00
記事提供期間:2019/4/18(木)~12/14(土)
文春オンライン

おすすめの有料記事

もっと見る