ここから本文です

楽天・青山浩二投手「習字は毛筆、硬筆ともに7段です」/プチ自慢

4/19(金) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「プチ自慢」です。

楽天・青山浩二投手

 5歳から中学校1年まで、習字をやっていました。始めたのは兄の影響です。実は野球も兄の影響で始めたんです。何でも兄のマネをしてやっていたような感じです。自慢ではないですが、習字は毛筆、硬筆ともに7段まで取得しました。

年賀状は、きちんと筆ペンで何か一言を書き添えるようにしています。筆ペンだと、逆に筆よりも難しい部分があったりするんですけどね。字を書くのがすごく好き。特に漢字を書くのが好きですね。野球との両立ができずに、習字はやめてしまった。ゆっくりと時間ができたら、もう1回きちんと習字を習いたいと思っています。7段より上に行くには、試験を受けないといけない。その試験も受けてみたいですね。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:4/19(金) 12:03
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事