ここから本文です

ジョージ王子、学校でのニックネームがあきらかに!

4/19(金) 15:40配信

25ansオンライン

現在トーマス・バタシー校の1年生、5歳のジョージ王子。レセプションイヤーからはや1年半、ここに通学されています。
入学式の当日ウィリアム王子とご一緒に手を繋がれ、とっても緊張した表情だったジョージ王子ですが、今ではもうすっかり学校にも慣れたご様子。どちらかというと、どんどんお茶目な3枚目キャラに変貌しているようにも(笑)。

【写真】可愛すぎるジョージ王子&シャーロット王女のプライベートフォト

そんなジョージ王子の、学校でのニックネームが判明しました!!
クラスメートたちから、「PG(ピージー)」と呼ばれているそう。
イギリス通の方々には、もうピンときたかも?
そう、英国庶民に最も愛飲されてきた紅茶ブランド「PG ティップス」からの名前!
プリンス・ジョージのイニシャルの頭文字とかかっているというわけですね。

実は、ジョージ王子へのこの、「PG」というニックネーム、クラスメートが初めてではないのです。
かつて、ジョージ王子がベビーの頃、ウィリアム王子&キャサリン妃ご夫妻も、息子をこう呼ばれていたと言われています。
意味はもちろん同じ!ご夫妻も、紅茶「PG ティップス」を日々飲まれているのかもしれませんね。

この件の情報源で、同じ学校に通わせる方によると、
「ジョージ王子はとても人気者で、お友達もたくさんいるわ。彼が誰かということに関して大騒ぎすることもほとんどないわね。」
と、クラスメートたちが、学校でのお名前「ジョージ・ケンブリッジ」が、プリンスであることを知りながらも、それをどうこうではなくニックネームにしているところからも、学校でのなじみ方がうかがえるというもの。

キャサリン妃ご自身が子供たちを学校へ連れて行かれることは、以前から知られていますが、なんとウィリアム王子もジョージ王子を送って行かれているのだそう!
その際には、キャサリン妃もウィリアム王子も、どちらもいつでもフレンドリーだそうで、特にウィリアム王子に至っては、送り届けた後、他の親御さんとお話されるのが大好きだそうで、時に、その後、ママさん達と一緒に、いきつけのスポーツクラブで筋トレもされるのだとか!
しかも「愛想が良くて、とってもおしゃべり好き」と称されたウィリアム王子。
イギリス人紳士って、実はとってもおしゃべり。それも、特に頭の良い方ほど、より、というのが私の印象なのですが、ウィリアム王子も例にもれず?!
それにしても、ママ友とジムでおしゃべりって、想像したら、なんだかおもしろい(笑)。
ご当人のジョージ王子だけでなく、パパもとっても馴染んでいらっしゃるご様子で、何よりですね。
年間の学費が約257万円、人気のトーマスバタシー校。
父息ともにとっても相性良さげな、こちら。人気のトーマス・バタシー校に、今年9月からは、シャーロット王女も入学される予定です。
初登園のシャーロット王女や、ニックネームも気になるところ!こちらも楽しみです。

キャサリン妃&ウィリアム王子にとっては、秋からは送り迎えが1カ所にまとまって、少し楽に感じられるのでしょうかね。
それにしてもあらためて、お子さまたちの成長の早さと月日の早さにビックリします。

MIZUHO NISHIGUCHI

最終更新:4/19(金) 15:40
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年8月号
2019年6月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ