ここから本文です

エリザベス女王、恒例のイースター行事に出席!

4/19(金) 12:10配信

フィガロジャポン

英国王室のイースターの恒例行事である「ロイヤル・マウンディ」が、現地時間18日、ウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で行われた。

「ロイヤル・マウンディ」の様子を動画で見るなら

この日の主役であるエリザベス女王は、今回は孫のユージェニー王女を伴って登場。伝統にならって「マウンディ・マネー」を老人たちに手渡しで配った。

「ロイヤル・マウンディ」とは、グッド・フライデーの前日、イギリス国教会で行う宗教的な礼拝のこと。 このサービスでは、英国君主または王室の役人が、慈善行事として「マウンディ・マネー」と呼ばれる小さな銀貨を老人に配ることになっている。

実は女王は、今月21日に93歳の誕生日を迎える。そのため、銀貨は93人の男性と93人の女性に配るといった、女王の93歳を祝う演出も加えられた。

動画を見ると、春らしいイエローのコートを纏ったエリザベス女王は、92歳とは思えないしっかりした足取りで存在感を放っている。

photo: Reuters/AFLO, texte: ERI ARIMOTO

最終更新:4/19(金) 12:10
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事