ここから本文です

発酵食品で時短レシピ!酢飯なしでちらし寿司がつくれる

4/19(金) 20:40配信

ESSE-online

免疫力を高めたり、腸内環境を整えたりと、その効果に注目が集まっている発酵食品。食材のおいしさをも引き出してくれる発酵のパワーは、忙しいときでもお料理の時間を短縮できる、とても優れた調味料でもあります。
料理やグルメについて執筆しているライターの朝岡真梨さんが、発酵食品を使ったレシピを教えてくれました。

酢飯いらずの塩麹ちらし寿司&好きな具材をいれるだけ! 簡単かちゅー湯

今回は、塩麹やみそ、甘酒を使って、簡単につくれる春のおすすめレシピをご紹介します。

●塩麹ちらし寿司のつくり方

酢飯いらずでつくれる、春らしいちらし寿司です。

【材料(4~5人分)】
・お米 2合
・梅干し 2つ
・好きなお刺身3種類くらい 200g程度
・塩麹 大さじ1
・錦糸卵 お好み
・青ジソ お好み

(1) いつもご飯を炊くときと同じ要領でお米とお水をセットし、梅干しを入れてスイッチオン。梅干しの塩分量にもよりますが、ごはん1合に対して梅干しを1つが目安です。

(2) 炊きあがったら、梅干しの種を外して、梅干しの身をほぐすようにお釜の底からかき混ぜておきます。

(3) お刺身は一口サイズにカットし、ボウルに入れて塩麹とさっとあえておきます。今回は、マグロ、ホタテ、タイの3種類でつくりました。

(4) (2)のご飯の上に、錦糸卵と(3)のお刺身、青ジソをお好みで散らせば完成です。

シンプルだけれどコクのあるちらし寿司が完成です。酢飯をつくる手間が省けるし、梅干しの香りと塩麹の味わいが絶妙にマッチ。
お刺身もいつものワサビしょうゆであえたものとは、ひと味違ったうま味がたっぷりです。

●簡単かちゅー湯のつくり方

【材料(1人分)】
・みそ ピンポン玉くらい
・カツオ節 2g
・好きな具材 お好みで

続いては、お鍋を使わずに簡単につくれちゃう沖縄料理・「かちゅー湯」を紹介します。
お椀の中に、カツオブシとみそのほか、好きな具材を入れます。今回はシラス、ネギ、アオサのりを入れました。アボカドやトマトなどもよく合いますよ。

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 17:03
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年8月2日発売号

¥558

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!
(9月号は特別定価558円)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事