ここから本文です

【RIZIN】ルイス・グスタボ「試合当日は80kgになる。アサクラは僕のような強い選手と戦ったことはないだろう」

4/19(金) 21:23配信

ゴング格闘技

4月21日(日)、横浜アリーナにて開催される「RIZIN.15」に出場する全選手の個別インタビューが19日(金)都内にて行われた。

【写真】矢地祐介を圧倒したグスタボ

第6試合では、68kg契約でヴァンダレイ・シウバ推薦のルイス・グスタボが、RIZIN3連勝中の朝倉未来と対戦する。

グスタボは2018年8月の「RIZIN.12」で、兄弟子であるディエゴ・ヌネスの仇と、欠場となったブルーノ・カルバーリョに代わり、急遽、矢地祐介と対戦。高い身体能力を活かした多彩な攻撃で矢地を圧倒し、2Rにカウンターの右フックでKO勝利をあげた。

序盤のラッシュでスタミナが切れかかったところを持ち直し、矢地を仕留め切ったグスタボは、幼少期の壮絶な経験を生き抜いたハングリーなハートを持っている。

MMA9戦無敗4KO、5つの一本勝ちを誇る脅威のフィニッシャーは、朝倉未来との試合を前に「アサクラは僕のような強い選手と戦ったことはないだろう。前回同様、世界にショックを与えたい」と豪語した。

「前回同様、世界にショックを与えたい」

──現在のコンディションは?

「最高のコンディションだよ。アサクラは僕のような強い選手と戦ったことはないだろう。彼にレッスンするよ。前回同様、世界にショックを与えたい」

──減量は?

「減量は成功している。少しづつ試合に向けて、水や食事もとっている」

──試合当日の体重はどれくらいになりそう?

「80kgになるだろう。これは計画的な行動で、自分にとって有利だと思う。繰り返しになるが、これはアサクラにとって今回が初めての経験になるだろう」

──現在の練習環境は?

「クリチーバにいたけど、いまはコロンというスラム街に住んでいる。もともとファベイラに住んでいて、父が生きていた頃に、MMAのジムを探してくれたんだ。14歳で父が亡くなり(ストリートの抗争に巻き込まれて父親を亡くす)、練習費用が無くなったけど、幸いなことに周囲のヘルプのおかげで再開できたんだ。今回の試合に向けてはムエタイをやりこんできたよ」

──いまこうしてRIZINに上がっていることについては?

「父との夢である、ヴァンダレイ・シウバのように日本で有名になることが夢だった。その夢がいま、少しずつかなっているところさ。俺のスタイルをぜひ見てくれ」

──趣味は?

「魚が大好きで熱帯魚を飼っているよ。趣味……あとは人殺しかな(笑)。寿司が好きで、日本の魚が一番好きなんだ。熱帯魚は食べないけどね(笑)」

最終更新:4/19(金) 21:23
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい