ここから本文です

長谷川京子、等身大の40歳「仕事、育児、私のバランス」

4/19(金) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

スリリングでミステリアスな展開が人気を呼んだ英国BBCのドラマ『Mistresses』が、『ミストレス~女たちの秘密~』としてリメイクされます。描かれるのは偶然の出会いから友人となった、それぞれに“秘密”を抱えた4人の女性の物語。長谷川京子さんは不倫関係にあった恋人の自殺が心に重くのしかかったまま、彼の息子と恋に落ちていく医師、香織を演じています。先日のドラマの記者会見では、ラブシーンの多さでも話題に。40歳になり、仕事、そして育児などのプライベートまで伺いました。

 長谷川京子 1978年生まれ、千葉県出身。10代の頃から雑誌『CanCam』専属などモデルとして活躍。2000年に女優デビュー。その後、ドラマ、映画、CMなど多数出演する。2008年に結婚、現在は一男一女の母でもある。

ラブシーンやキスシーンも楽しんでもらえたら

「オリジナルのドラマがすごく面白くて、シーズン3まで一気に観てしまいました。行ってはいけない方向に行ってしまう痛々しいところも含めて共感しつつも、日本で一般常識や倫理観を持って生きている自分からすると、つらい目にあったとしても本能のままに生きている登場人物たちがうらやましくなりましたね。
様々な背景や側面に目を向けることなく正しいことを求められている世の中で、その正しさや正義は誰が決めたの? と思うことがあるんです。このドラマは、そういう一方的な正義みたいなものに抗っている作品なのかなと思いました。
香織は受け身な女性で自分から何かを仕掛けるわけではないのに、寂しそうなところが男性を引きつけてしまう。若い男の子から好意を寄せられる役なので、女性の方には香織に自分を投影して楽しんでもらえたらいいかな、と思います。演じながら、なんでこんなに冷たくしているのに寄ってきてくれるんだろう? って思うこともあるくらい、このドラマに出てくる男性はメンタルが強くてタフな人が多いですよ(笑)」

夫が行方不明になって以来、女手ひとつで子育てをしてきたシングルマザーの不器用な恋。妊活について夫婦の考え方の相違と向き合うことになるキャリアウーマンの葛藤。女性に惹かれる自分を発見することで変わっていく、恋多き女の恋愛観。彼女たちの“生きづらさ”に寄り添ったストーリーが描かれていきます。

「直感や本能に目をつぶりすぎると豊かな人間になれないけれど、現実のなかではどうにか社会の枠組みのなかでうまくバランスをとって成長していきたい。そういう思いを持っている人は少なくないと思います。
このドラマを観ながらもしも自分だったら? と想像してもらってもいいし、“実際にみなさんもどうぞ”とは言えないけれど、否定するだけではなくてこういう人生の選択もあるのかな、と捉えてもらえたらうれしいですね。美しいキスシーンやラブシーンも多いので、目でも楽しめるドラマになっていると思います」
 

1/4ページ

最終更新:4/19(金) 14:30
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事