ここから本文です

【J1展望】松本×鳥栖|上り調子を維持する松本に対し、得点わずか1の鳥栖はベスト布陣で臨めるか?

4/19(金) 18:50配信

SOCCER DIGEST Web

松本――GKは怪我の守田に代わって村山が先発か

J1リーグ8節
松本山雅FC - サガン鳥栖
4月20日(土)/14:00/サンプロアルウィン

【PHOTO】サガン鳥栖を彩る美女チアリーダー『サガンティーナ』!


松本山雅FC
今季成績(7節終了時):12位 勝点8 2勝2分3敗 5得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●前節はビハインドから追い付いて勝点1を敵地で獲得。
●L・ペレイラが前節に来日初ゴールを決めた。
●GK村山の今季リーグ戦初先発が濃厚だ。
 
【担当記者の視点】
 前節は湘南とアウェーで対戦した松本。ビハインドを背負ったものの、83分にL・ペレイラの鮮烈なミドルシュートが決まって1−1のドローに持ち込んだ。先制を許した試合で勝点を得たのはJ1リーグの戦いで初。チームは引き続き上り調子の中で、トレーニングを積んでいる。
 
 L・ペレイラはオフ明け初日のトレーニングは、ほぼ別メニューだったが、翌日にはフルで消化しており出場に問題はなさそう。その一方でGKは故障の守田達弥から村山智彦に替わることとなりそうだ。昨季もJ2残り3試合をいずれも無失点に抑えた村山が、J1屈指のタレントを揃える鳥栖アタッカー陣を食い止められるか、注目が集まる。

鳥栖――現実に目を向けた采配も必要か?

J1リーグ8節
松本山雅 - サガン鳥栖
4月20日(土)/14:00/サンプロアルウィン

サガン鳥栖
今季成績(7節終了時):18位 勝点4 1勝1分5敗 1得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●リーグ戦わずかに1得点。前節も無得点。
●先制されるまでは守備も機能しているが、失点後はリズム崩壊。
●いまだに陣容が固まらずカレーラス監督の苦悩は続く。
 
【担当記者の視点】
 リーグ戦7試合で得点はわずかに1。3試合連続無得点と依然として深刻な状態は続いている。
 
 前節は、守備ブロックが機能して川崎の攻撃を耐え凌ぎ、カウンターに活路を見出した。しかし後半に入り先制されると攻守ともにリズムが悪くなり、ピンチの場面が目立ち、チャンスは散見される程度に。こうした状況に陥った最大の要因は、いまだにベスト布陣を組めないという現状にある。
 
 ケガや体調不良に悩まされてきた選手が多く、致し方ない部分もあるが、カレーラス監督の標榜するサッカーがいまだに体現できないことに尽きる。今節も苦しい陣容となるならば、理想とするサッカーを捨て、現実に目を向ける采配も必要かもしれない。

最終更新:4/19(金) 18:50
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事