ここから本文です

ブラジル代表DFが衝撃の“25mロケット弾”! 「魔法のボール」と海外メディア称賛

4/19(金) 7:50配信

Football ZONE web

PSGのD・アウベス、ナント戦で相手GKの頭上を破るスーパーゴール

 フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間17日に行われたリーグ・アン第28節でナントに2-3で敗れた。優勝を目前にしながら、まさかの2連敗となったが、ブラジル代表DFダニエウ・アウベスが決めた豪快な先制ゴールが海外メディアで話題となっている。

【動画】ブラジル代表DFアウベス、右足一閃で“魔法”の25m弾! 「疑う余地のないロケット」「なんて一撃だ!」

 圧巻の一撃が生まれたのは、0-0で迎えた前半19分だった。左サイドのMFレアンドロ・パレデスから敵陣中央でパスを受けたアウベスは、右足でトラップすると相手の守備の緩さを見逃さず、ゴールまで約25メートルの距離から右足を一閃。インフロントでミートされたシュートは、緩やかなカーブを描きながら相手GKの頭上を越えてゴール左上隅に吸い込まれた。

 得点後、アウベスは天に向かって両手を広げ、雄叫びを上げて歓喜を爆発。数々のタイトルを獲得してきた経験豊富な右サイドバックにとっても会心の一撃となったが、このゴラッソに海外メディアも反応している。

 衛星放送「BTスポーツ」公式ツイッターが「疑う余地のないロケット」と伝えれば、米サッカーメディア「Planet Fútbol」公式ツイッターも「ダニ・アウベスはまだ魔法のボールを打つことができる。なんて一撃だ!」と35歳のベテランを称賛。オランダメディア「VTBL」も「パリ・サンジェルマンの右サイドバックが素晴らしいゴール」と報じた。

 もっともアウベスは、後半7分に相手のコーナーキックから喫した3失点目のシーンで、こぼれ球が自らの体に当たってゴールに吸い込まれる悲劇を味わった。華麗なロングシュートを決め健在ぶりをアピールしたものの、リーグ優勝も持ち越しとなり、後味の悪い結末となってしまった。

Football ZONE web編集部

最終更新:4/19(金) 7:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事