ここから本文です

「世界のどんなチームも倒せる」 シャビ・アロンソ氏、リバプールのCL優勝に太鼓判

4/19(金) 21:50配信

Football ZONE web

昨季の雪辱を期す古巣リバプールには「貪欲さや執念がある」と指摘

 元スペイン代表MFシャビ・アロンソ氏がUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で2年連続ベスト4に進出した古巣リバプールについて、「世界のどんなチームでも倒せる」とその強さに太鼓判を押した。英紙「デイリー・メール」が報じている。

【一覧】UEFAチャンピオンズリーグ(CL)2018-2019|準決勝組み合わせ

 昨季のCLでは決勝でレアル・マドリードに敗れ、あと一歩のところで涙を飲んだリバプール。雪辱を期す今季も準決勝まで勝ち上がり、ファイナル進出をかけてバルセロナと対戦する。

 レアルとリバプールの両クラブでプレーした経験を持つ元スペイン代表MFのアロンソ氏は、今季こそ古巣リバプールが頂点に立つことは十分可能だと主張。「リバプールは昨季を上回れるか?」という質問に対して、次のように答えている。

「もちろん。彼らには昨季の経験がある。去年は決勝で負けているからこそ、彼らには貪欲さや執念がある。(ホーム&アウェーの)2試合では、リバプールは世界のどんなチームも倒せるよ」

 現役時代にリバプールでビッグイヤーを獲得している司令塔は、ユルゲン・クロップ監督率いるチームには難敵バルセロナ相手でも勝機があると考えているという。プレミアリーグでも優勝争いを繰り広げる充実のシーズンを、タイトル奪取で締めくくることができるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:4/19(金) 21:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事