ここから本文です

【平成振り返り-1998年】サッカーW杯初出場に沸き、ファストファッションが新トレンド!SMAP初のミリオンヒットも

4/19(金) 10:00配信

ウォーカープラス

平成を振り返り特集第9弾は長野五輪、サッカーW杯など、スポーツ界が最高の盛り上がりを見せた平成10年(1998年)。GLAYやSMAPがミリオンヒットを飛ばし、SPEEDやDA PUMPなど沖縄出身アーティストが大ブレイク。反町隆史主演ドラマ『GTO』、映画『タイタニック』や『踊る大捜査線THE MOVIE』が話題沸騰。渋谷の女子高生は、コギャルからガングロへと変化し、ZARAやGAPなどがトレンドとなる。iMacの発売でパソコン業界の競争が激化した。

【写真】浜辺で美ボディを披露した18歳のあどけない優香、ほか98年の表紙を彩った美女たち

■ 「平成の怪物」松坂大輔や史上初の兄弟横綱に沸く 女子高生は“ガングロ”化

長野で冬季オリンピックが開催。日本勢は金・銀・銅合わせて10個のメダルを獲得。サッカーは念願のワールドカップに出場。夏の甲子園で、「平成の怪物」として注目されていた松坂大輔が、決勝戦で59年ぶりのノーヒットノーランを達成し歓喜に沸く。相撲界は、すでに横綱として活躍していた貴乃花に続き、若乃花が横綱となり、史上初の兄弟横綱の誕生に沸いた。

GLAYやL’Arc~en~Cielがヒット曲を飛ばす中、オーディション番組『ASAYAN』でモーニング娘。や鈴木あみがデビューをつかむ。また宇多田ヒカルが「Automatic/time will tell」で鮮烈デビュー。安室奈美恵に続き、MAX、SPEED、DA PUMP、Kiroroなど沖縄出身アーティストが音楽界を牽引したこの年はSMAPが「夜空ノムコウ」でグループ初のミリオンヒットを達成。

すっかりトレンドリーダーとなっていた女子高生たちが、定番のルーズソックスを脱ぎ捨て紺色ソックスを履き始める。一方、日焼けサロンで肌を焼き個性的なメイクをしたガングロ女子が急増。ヒョウ柄や迷彩柄、キャミソールやデニムなどが流行し、ファッションブームは細分化されていった。

パソコン業界では、Appleがモニターと一体型で低価格の「iMac G3」が発売され人気沸騰。Microsoft が「Windows 98」を発売。前年ソニーから発売された「バイオノート505」に対抗し、東芝が薄型ノートパソコン「DynaBook SS 3000」を発売。パソコン市場は性能や価格を争い激戦となり、パソコンユーザーの拡大が進んだ。

■ BEAMS、GAP、ZARAが若者のトレンドに。東京アクアラインに、ご当地ラーメンが超アツい

最高視聴率35.7%を記録した、反町隆史主演ドラマ『GTO』で好演した松嶋菜々子や、小室哲哉プロデュースで歌手デビューした鈴木あみ(現:鈴木亜美)らが、『東京ウォーカー』の表紙を飾った平成10年。ファッション界をリードする「BEAMS」や、流行に左右されない定番アイテムが人気の「GAP」などが、若者から絶大なる支持を得る。

日本に初上陸したスペインのファストファッションブランド「ZARA」が、渋谷に出店。ますます絶好調な渋谷のセンター街に、HMV渋谷店(平成22年:2010年に閉店。平成27年:2015年に渋谷MODIに出店)が移転オープン。世界最大級のVIDEOフロアを誇り、同ビルにJ-WAVEが初の公開スタジオを開局。併設のスペースでミニライブやサイン会も開催され、若者で賑わった。

湾岸エリアは、お台場のシンボルとなったフジテレビ本社に続き、神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ「東京湾アクアライン」が前年に開通。中間点にあるパーキングエリア「海ほたる」は、展望デッキや幸せの鐘、ご当地グルメなどが楽しめ、観光スポットとしても注目を集める。レジャーの目的が「海ほたる」という、恋人たちや家族連れが多数現れる。

前年に引き続き、この年もラーメンが人気爆発。北海道の「旭川ラーメン」が話題になったのをきっかけに、全国各地のご当地ラーメンが次々ブームに。ご当地インスタントラーメンも発売される中、東京で食べられるご当地ラーメン特集が人気を博した。

■ 「タイタニック」、「踊る大捜査線THE MOVIE」、「ハマの大魔神」にゾッコン「だっちゅーの」

1998年のブームや流行語を見てみよう。

【映画「タイタニック」】20世紀最大の海難事故と言われる、豪華客船タイタニック号の悲劇を、ジェームズ・キャメロン監督が、レオナルド・ディカプリオ主演で製作。日本はもちろん、世界中で大ヒットし、この年のアカデミー賞で、作品賞、監督賞など11部門を受賞。主題歌「My Heart Will Go On」(セリーヌ・ディオン)も旋風を巻き起こす。

【「踊る大捜査線 THE MOVIE」公開】織田裕二主演の刑事ドラマ、映画化第1弾。前年にドラマが大評判。スペシャルドラマ、映画、主要キャストのスピンオフ作品も次々に製作され超人気に。犯人役に、香取慎吾、小泉今日子、稲垣吾郎ら豪華キャストが出演したのも話題になった。踊る大捜査線シリーズは日本実写映画の記録をぬりかえ、刑事ドラマ、そして日本映画の金字塔となった。

【iMac】丸みを帯びた形がかわいいと評判になった、初代iMacこと「iMac G3」が、この年発売。部屋のインテリアとしてもグッドなデザイン、わかりやすいOS、かわいいアイコンやサウンドなどがユーザーの心をつかみ、大ヒット。Apple伝説の始まりとされている。

【だっちゅーの(パイレーツ)】巨乳をアピールした芸風で一躍ブームを巻き起こした、パイレーツの決め台詞。漫才の最後に、両腕で胸をはさみ、谷間を強調しながら発するオチで、大人気バラエティー「ボキャブラ天国」から大ブレイク。日本中で愛され、流行語大賞・年間大賞を受賞。

【ハマの大魔神(佐々木主浩)】マウンドに仁王立ちし、バッタバッタと打者を打ち取る。抑え投手として一時代を築いた、佐々木主浩のニックネーム。ある新聞記者が、対戦チームにとっては「悪魔の守護神のようだ」と表現したことから、名付けられた。この年、横浜ベイスターズが38年ぶりにセ・リーグ優勝、その勢いのまま日本一に輝いた際の立役者。

【クイニーアマン】フランス・ブルターニュ地方の伝統的な洋菓子。ブルターニュ語で「クイニー」=「お菓子、ケーキ」、「アマン」=「バター」の意味。表面はカリッとサクサクで、中はしっとりもちもち。地元のパン屋さんの失敗から生まれたとされ、パンと焼き菓子の中間に位置する、独特なスイーツ。この年、セブンイレブンで菓子パンとして発売され大評判。

■ この年オープンした施設

「マルイワン渋谷」「那須どうぶつ王国」「スパウザ小田原(現:ヒルトン小田原リゾート&スパ)」、「横浜国際総合競技場(現:日産スタジアム)」「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」「横浜みなとみらいホール」「岡本太郎記念館」など。

次回は平成11年(1999年)を振り返る。(東京ウォーカー(全国版)・綱島深雪)

最終更新:4/19(金) 10:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事